2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
Axiory

Axioryの入金方法 | おすすめは?



Axiory(アキシオリー)の入金方法を説明します。

取引手数料の安さ、公式サイトのわかりやすさで人気のAxioryですが、入金手段には少しクセがあります。

結論から言うと、Curfexという送金サービスが便利なのですが、日本ではまったく馴染みが無い(というか、Axioryのために作られたんじゃないかというぐらいな感じ)ので少し戸惑うのではないかと思います。

Curfexについては後ほど説明します。

その他の手段についても説明していきます。


まだAxioryの口座を開設していない方は、私の記事を参考にしながら口座開設してください。

Axioryの口座開設方法を徹底解説! 独特な登録手順も、丁寧に説明!Axioryの口座開設方法を図解で解説します。一部独特な手順がありますが、丁寧に解説しておりますので、初めての方でも問題なく口座開設できます。...

\3分で完了!/
無料で口座開設

Axioryの入金方法

以下に対応しています。

入金方法種類入金手数料反映時間
国内銀行
(Curfex経由)
無料1~24時間
(但し平日)
海外銀行無料3~10営業日
クレジットカードVISA, JCB無料即時
電子マネーSTICKPAY無料即時
仮想通貨bitpay無料数分~数十分
電子マネーVLOAD無料即時

この中では、Curfexが一番利用価値が高いかなと思います。

Axioryは国内銀行への直接入金に対応していませんが、Curfexは国内銀行に対応しています。

Curfexに国内銀行経由で入金することにより、Axioryの口座に入金ができます。

手数料無料とありますが、実際はCurfexに支払う数百円程度の手数料がかかりますが、まあ許容範囲と言えます。


海外銀行への送金は、Axioryが徴収する手数料はありませんが、送金元銀行で手数料を徴収されます。
銀行によりますが、大体5,000円前後です。
Curfexの方が安く入金できますので、わざわざ利用する価値はありません


クレジットカードは他のFX同様、即時入金されますのでとても便利です。
但し、出金に制約があります


bitpayという仮想通貨取引所を経由すると、ビットコインやイーサリアム等の仮想通貨での入金が可能です。
出金はビットコインのみです。


STICKPAYはbitwalletに似た、そこそこ有名な電子マネー業者です。
STICKPAYを採用している海外FXは多いので、1つ口座を作っておいても損は無いと思います。
手数料は普通レベルです。


VLOADは使ったことがないのでよくわかりません。
クーポン購入・売却することでお金のやりとりをする送金サービスです。
ネットで調べてもあまり情報が無いので、今のところ使ったことが無いです。

Axioryの入金方法一覧
Axioryの入金注意事項(共通)

共通の注意点として、すべての入金方法において、2万円以下の入金は1,000円(海外銀行送金のみ1,500円)の手数料が徴収されます。

もったいないので、2万円以上の入金をしましょう。

入金手段による出金時の制約について

以下の制約があります。
マネー・ローンダリングの観点から、これはどこの海外FX業者でもほぼ同じです。

  • クレジットカードでの出金額の上限は入金額まで
  • クレジットカードの場合、カード会社によりさらに制約がある場合あり

クレジットカードの出金額の上限は入金額までです。
つまり、利益が出たとしたら、利益分は他の手段でないと出金できないということです。

カード会社による制約ですが、例えばある一定期間(数ヶ月とか)過ぎると出金できなくなることがあります。
これはクレジットカードの出金の場合、入金を取り消すことで返金(出金)するからです。
同じ理由で、クレジットカード出金は非常に時間がかかります。

Axioryのおすすめの入金手段

Curfexでの入金をおすすめします。

Curfex自体は国内銀行に対応していますので、

 国内銀行 → Curfex → Axiory

の流れが便利です。



Axioryの入金手順

ここから、私の口座を使いながら具体的な入金方法を説明していきます。

利用価値の無い海外送金やよくわからないVLOADを除き、以下について紹介します。

  • 国内銀行(Curfex)
  • VISA
  • bitpay(仮想通貨)

会員ページログイン

まず、AxioryのトップページからMyAxioryにログインします。

入金エリアに移動

ログインしたら、MyAxioryエリアの上の方にある「入金」か、もしくは入金したい口座の入金をクリックしてください。

Axioryでは複数口座作成可能です。
複数口座お持ちの場合は入金する口座を間違えないようにしてください。

Axiory入金エリア

国内銀行(Curfex)でAxioryに入金する手順

まず、Curfex経由で国内銀行入金を行う方法です。

少しクセがありますので、最初に概略を説明します。
大まかには以下の手順です。

  1. あらかじめCurfexに口座開設しておく
  2. Curfexに口座開設後、Axioryの「国内銀行(Curfex)」で入金処理を行う
  3. 処理のたびに、入金先の国内銀行口座のお知らせがくるので、そこに入金する
  4. 自分のAxioryの口座に入金が反映される

Curfexは、一見、bitwalletやSTICKPAYのような電子マネーサービスと似ているのですが、大きな違いとして、Curfexはいわゆるウォレットを提供しません。

つまり、Curfexに入金してウォレットにお金を入れておく、という行為ができません。
Curfexが用意する特定の入金先口座に入金することにより、提携先に自動送金する、いわゆる送金サービス業者です。

Curfexとは

Curfexとは香港で設立された送金サービス業者です。

>>Curfexの公式サイト

公式サイトの日本語化はばっちりで、日本語のサポートも提供しています。

特筆すべきは、日本の金融庁の認可を受けている、ということです。
(資金移動業者/関東財務局長第00059号)

画像は金融庁のホームページからの引用です。

Curfexは金融庁に登録されている資金送金業者

国内銀行送金 by Curfexの選択

入金方法から、国内銀行(Curfex)をクリックします。

Axiory、Curfex(国内銀行)入金

国内銀行(Curfex)からAxioryに入金する際の注意事項

入金は原則24時間以内に行われますが、平日のみです。
夜間、休日の入金は翌営業日に反映されます。

また、Axioryに徴収される手数料はありませんが、Curfexで手数料が徴収されます。

Axiory、Curfex(国内銀行)入金、注意事項

もう1点、入金時に振込依頼人名欄(もしくはメモ欄)に、Axioryの口座番号を入力してください。

これにより、入金額との照合が行われ、Axioryの口座に入金額が反映されます。

忘れると、誰からの入金か特定できない可能性があり(同一氏名の人がいた場合)、入金の反映に時間がかかる恐れがあります。
注意してください。

万が一入力を忘れてしまった場合は、サポートに連絡してください。
優先的に確認してくれます。

Curfexでの口座開設手順

あらかじめCurfexに口座開設しておく必要があります。

Curfexの公式サイト、もしくはAxioryの入金画面(Curfexに登録するボタン)から、Curfexの口座開設を行ってください。

口座開設の大まかな流れは以下のとおりです。
詳しくはCurfex公式サイトの口座開設手順に従ってください。

  • 会員情報の入力
  • 本人確認書類、セルフィーなどのアップロード
  • 認証メール受信、メールアカウントの認証
  • 郵送でアクティベーションコードが届くので、口座の有効化

本人確認書類は免許証など日本のもので大丈夫です。

ポイントは一番最後の口座の有効化です。
郵便で有効化用のコードが届きますので、それを使って口座を有効化します。

日本の証券会社のようですね。
これも金融庁に登録しているためです。
従って、口座の有効化までは少し時間がかかります。

なお、口座の有効化まで完了してないとAxioryへの入金はできませんので、余裕をもって口座開設しておきましょう。

Curfexの口座開設手順

国内銀行への入金

Curfexに口座開設しておくと、開設以降、Axioryで国内銀行(Curfex)入金を選択すると以下のような画面が表示されるようになります。

入金をクリックしてしばらくすると、Curfexから振込先口座の情報がメールで届きます。

ATMやインターネットバンキングからメールに記載されている振込先口座に入金することで、Axioryのご自身の口座に入金が反映されます。

なお、注意事項にも書きましたが、振込依頼人名欄(もしくはメモ欄)に、Axioryの口座番号を忘れずに入力してください

Axiory、Curfex(国内銀行)入金、入金先口座情報が送付されてくる

クレジットカードでAxioryに入金する手順

ここではVISAカードを用いて説明します。
JCBでも同様の流れです。

「カード」選択

入金方法一覧から 「カード」を選択します。

Axioryクレジットカード入金

クレジットカードでAxioryに入金する際の注意事項

クレジットカードで入金した場合、出金可能な額は入金額まで、となります。

また、同一カードでしか出金することができません。

クレジットカードでAxioryに入金する際の注意事項

カード情報の登録、またはカードの選択

初めての入金の場合、カード情報を入力します。

入力したカード情報は保存しておくことで、次回から選択することができます。

保存しておきたくない場合は「保存せずに新しいカードを使用する」をクリックしてください。

Axioryクレジットカード入金、カードの選択(または登録)

入金額の入力

入金額を指定し、カード入金をクリックします。

Axioryクレジットカード入金、入金額の入力

クレジットカード情報の入力

初めての入金の場合、もしくはクレジットカード情報を保存していない場合は、使用するクレジットカード情報を入力します。

入力後、「支払う」をクリックすると入金処理が行われます。

Axioryクレジットカード入金、クレジットカード情報の入力

bitpayでAxioryに入金する手順

「bitpay」選択

入金方法から 「bitpay」を選択します。
bitpayに対応した仮想通貨での入金ができます。

Axiory bitpay入金

なお、bitpayに事前にユーザー登録しておく必要はありません。

*2021年1月更新

セキュリティ強化のため、bitpay利用時にはbitpayへのユーザー登録が必須となりました。
一度登録しておけば、以降はログインするだけで利用可能です。


bitpayに手数料を徴収されますが、試しに2万円入金してみたところ、手数料は0.000051BTC=約98円でした。

大金を入金しない限り、手数料は気にしなくていいレベルですね。

Axiory bitpay入金、手数料等の確認

bitpayでAxioryに入金する際の注意事項

大きな注意点はあまりないです。
以下のような感じでしょうか。

  • トランザクションが混み合っていると着金に時間がかかることがある
  • bitwalletに事前にユーザー登録しておく必要はない
  • 出金の場合は1~3営業日ほど時間がかかることがある
bitpayでAxioryに入金する際の注意事項

入金額の入力

入金額を指定し「ビットペイでの入金」をクリックします。

Axiory bitpay入金、入金額の入力

bitpayを選択

自動で仮想通貨サービス選択画面にジャンプしますので、bitpayを選択してください。

※他の仮想通貨サービスを選択しても送金できません。

Axiory bitpay入金、bitpayを選択

仮想通貨を選択

送金したい仮想通貨(ビットコイン、アルトコイン)を選択します。

Axiory bitpay入金、送金に使用する仮想通貨を選択

アドレスの確認、入金

アドレスが表示されます。

QRコードをスキャンし、ご自身の仮想通貨ウォレットから送金してください。

もしくは、左上のコピーマークをクリックすると、送金先のアドレスが表示されます。
コピーし、ご自身のウォレットから送金できます。

Axiory bitpay入金、送金先アドレスの確認と送金

まとめ

以上です。

Curfexという聞き慣れないサービスですが、国内銀行に対応しており手数料も安く便利かなと思います。

その他、仮想通貨送金も手数料が安いですので、既に仮想通貨口座をお持ちの方は利用価値があると言えます。


注意点として、海外FX業者は、入出金手段が変わることがあります。

急に使えなくなることや、他の手段が使えるようになることもありますので、定期的にチェックしてみてください。

\3分で完了!/
無料で口座開設

 公式サイトへ 



ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。