2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
BigBoss

【海外FX】BigBoss | レバレッジ999倍 | 高い約定力

BigBoss(ビッグボス)の紹介です。

BigBossは2013年に設立された海外FX業者です。

999倍ものハイレバレッジを提供し、ボーナスプログラムもあることから、日本人トレーダーの人気がますます高くなってきています。

加えて、プロトレーダーの及川氏が使っていることで一躍有名になりました。

この記事では、BigBossの基本情報から取引環境、口座開設方法まで完全解説します。

banner

BigBoss(ビッグボス)の運営企業

BigBossの会社外観

BigBossは2013年創業の海外FX評者で、運営企業名は「 Prime Point LLC」です。

BigBossはセントビンセント及びグレナディーン諸島において、インターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)として正式に登録を受けた国際金融サービス提供企業です。

会社名Prime Point LLC
住所1/F, First St Vincent Bank Ltd Building
James Street Kingstown
St. Vincent and the Grenadines

BigBoss(ビッグボス)は信頼できる業者か

BigBossは監督庁の金融ライセンスを取得しており、またサポート体制もしっかりしていることから、信頼できる業者と言えます。

BigBossが取得している金融ライセンス

BigBossは セントビンセント及びグレナディーン諸島で監督官庁(SVG IBC)により認可を受けたFX業者です。

ライセンス番号は「 LICENCE NO. :380 LLC 2020」です。

BigBossのライセンス

BigBossのサポート

BigBossのサポート

BigBossでは日本人によるサポート体制を有しています。

チャットやメールでは日本語でやりとりできますので、いざという時に安心です。

BigBossサポートからのマーケット分析メール

BigBossのサポートからは、以下のようなマーケット分析メールが定期的に届きます。
こういった発信を、日本語で継続的に行っているというのは、日本人マーケットをとても大切にしているということです。

日本人を受け入れている海外FXは多数ありますが、中には英語のメールしか発信しないところもある中で、BigBossはそれなりの企業努力をしていると言えます。

BigBossのNews&Report

BigBossの高い約定力

BigBossの大きな特徴の一つが、高い約定力です。
体感的にも、かなりサクサクと約定します。

BigBossでは、世界中の多くの金融機関が利用するエクイニクス(Equinix)者のデータセンターを利用しています。
これは、約定力のみならず、システムの高い信頼性を証明しています。

エクイニクス(英: Equinix Inc.)は、データセンターの保有・リースおよび関連サービスを行う多国籍企業。アメリカ合衆国・カリフォルニア州・レッドウッドシティに本拠を置き、世界24カ国、約200カ所にデータセンターを保有している。NASDAQ上場企業(NASDAQ: EQIX)

Wikipediaより

banner

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ

BigBossの口座タイプ

BigBossは3種類の口座種類を提供しています。

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座

スタンダード口座は取引手数料がかかりません。
その分、スプレッドがやや広めです。

プロスプレッド口座は1ロットあたり4.5ドルの手数料がかかります。
ですが、スプレッドがとても狭くなっています。
また、トレードできるのは通貨ペアのみとなっています。
ゴールド(金)などのCFDはトレードできません。
通貨ペアのみであっても、高い頻度でトレードする方、スキャルピングトレーダーの方は、取引コストが計算しやすいプロスプレッド口座が良いかもしれません。

なお、FOCREX口座は仮想通貨の現物取引専用の口座です。
FXはトレードできません。
また、現物取引口座であり、ゼロカットシステムなし、追証もあります。
注意してください。
(FX口座ではありませんので、ここでの説明は割愛します)

スタンダード口座プロスプレッド口座
口座通貨USD, JPYUSD, JPY
注文方式NDD ECN方式NDD ECN方式
取引商品通貨ペア
エネルギー
メタル
株価指標
仮想通貨
通貨ペアのみ
最大レバレッジ999倍999倍
初回最低入金額制約なし制約なし
取引手数料なし
(仮想通貨のみ1ロット0.2%)
1ロット 4.5ドル
マージンコール50%50%
ロスカット20%20%
追証なしなし
取引ツールMT4MT4
取引可能時間
(標準時間帯/日本時間)
月~金 7:05~翌7:00月~金 7:05~翌7:00

\3分で完了!/
BigBossに無料で口座開設

BigBoss(ビッグボス)の取り扱い銘柄

BigBossでは以下の商品を扱っています。

プロスプレッド口座でトレードできるのは通貨ペアのみ。
スタンダード口座はすべての銘柄がトレードできます。

スタンダード口座プロスプレッド口座
通貨ペア
エネルギー×
メタル×
株価指数×
仮想通貨×

banner

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨トレード環境が大幅改善!

2021年10月の大幅アップデートにて、BigBossの仮想通貨トレード環境が大幅に改善しました。

取り扱い通貨ペアが39に増え、最大レバレッジも50倍に。

中でも一番大きいのが、次に説明する取引ボーナスです。
これまでは取引ボーナスは通貨ペアのみに提供されていましたが、仮想通貨ペアにも適用されるようになりました。

BigBossの仮想通貨トレードについては、別記事「【2021年10月最新】BigBossの仮想通貨トレードが大幅改善」に詳しくまとめてありますので、是非ご覧ください。

【2021年10月最新】BigBossの仮想通貨トレードが大幅改善 | 今ならボーナス4倍!プロトレーダーも利用することで有名なBigBoss(ビッグボス)が、仮想通貨(暗号通貨)トレードの環境を大幅に改善しました。外付け手数料を撤廃し、トレードな銘柄もこれまでの9ペアから39ペアにアップ!...

BigBoss(ビッグボス)の取引ボーナス

BigBossの取引ボーナス

BigBossでは取引ボーナスを提供しています。

これは、トレードするたびにボーナスが付与(還元)される仕組みで、キャッシュバックに似ています。
取引量に応じ、通貨ペアの場合だと1ロットあたり4ドル($4.00)相当が付与されます。

仮想通貨の場合は、取引高10万ドルあたり5ドルのボーナスです。
これは、例えばビットコインが1BTC=5万ドルの場合、2BTC、つまり2ロットトレードすると5ドルもらえるということです。1ロットだと2.5ドル。

ボーナスはクレジットとして入金され証拠金の一部として使えますので、
証拠金を増やしたり、実質スプレッドを狭くする効果があります。
是非活用してください。

以下が、BitBossの取引ボーナスのルールです。
TaliTaliなどのキャッシュバックサイト経由で口座開設した場合にはボーナスがもらえませんので注意してください。

BigBossボーナスのルール
  • ボーナス自体は出金できない
  • ボーナスを活用して得た利益は全額出金可能
  • 対象口座はスタンダード口座、プロスプレッド口座
  • ボーナス付与のトレード対象は通貨ペアと仮想通貨
  • 出金するとボーナスは全額消滅
  • 他口座へ資金移動するとボーナスは全額消滅
  • 取引ボーナスは自動計算され、毎週月曜日に還元
  • 口座残高がマイナスになった時、ボーナスがあれば補填に使われる
  • TaliTaliなどのキャシュバックサイト経由の場合は対象外

BigBoss(ビッグボス)の取引環境

BigBossの最大レバレッジ

BigBossの最大レバレッジは999倍です。

レバレッジを活用し、少ない資金でトレードすることができます。

なお、BigBossでは口座残高によりレバレッジが自動的に制限されます。
残高200万円を超えると、レバレッジが555倍になります。
この仕組みは多くの海外FX業者と同じです。

また、一部の銘柄については最大レバレッジがこれよりも低めに設定されています。

口座残高最大レバレッジ
0円~1,999,999円999倍
2,000,000円~4,999,999円555倍
5,000,000円~9,999,999円200倍
10,000,000円以上100倍

銘柄ごとの最大レバレッジ:

  • 一部通貨ペア(USDRUB, USDTRY, USDZAR):50倍
  • CFD(Metal, Index, Energy):50倍
  • 仮想通貨:50倍

BigBossのスプレッドと取引手数料

BigBossの主要な銘柄のスプレッドは以下のとおりです。

BigBossではスプレッドは変動性を取っており、市場の流動性等によって変わってきます。
以下は、ある日に計測した実際のレートです。

スタンダード口座は外付け手数料がありませんが、プロスプレッド口座は1ロットあたり4.5ドル(片道)の手数料が徴収されます。

通貨ペアの場合は取引ボーナスが還元されますので、実質的にはもう少し狭くなります。

銘柄スタンダード口座プロスプレッド口座
EURUSD1.7 pips0.7 pips
USDJPY1.8 pips0.8 pips
AUDUSD1.8 pips0.9 pips
GBPUSD2.3 pips1.3 pips
XAUUSD11.1 pips
WS3010 pips
N22515 pips

BigBossのロスカット基準

BigBossのロスカット基準は20%です。
証拠金が残り20%になるまで、ギリギリまで耐えることができます。

BigBossはゼロカットシステム採用

BigBossではゼロカットシステムを採用しています。

万が一口座残高がマイナスになったとしても、借金を負うこと無く、自動的にゼロリセットされます。

口座残高のリセットは原則、口座残高がマイナスになった日を起算日として、1~2営業日以内に実施されます。もし3営業日以降もリセットされない場合はサポートまでお問い合わせください。

BigBossは全銘柄のストップレベルがゼロ

BigBossではすべての銘柄のストップレベルがゼロです。

スキャルピングも禁止されていませんので、細かい値動きを狙ってコツコツと利益を積み重ねることができます。

BigBoss(ビッグボス)の入出金方法

BigBossは豊富な入出金方法を提供しています。
これはお住まいの国や地域により異なりますので、必ず公式サイトを確認してください。

BigBossでは入出金とも、国内銀行、Bitwalletが使えますので、とても便利ですね。

入金

入金方法入金手数料反映時間
国内銀行
5万円以上は無料
(5万円未満は1,000円)
1-2営業日
海外銀行
無料
(別途銀行への手数料あり)
2-5営業日
クレジットカード
(VISA, JCB, Master)
無料
(最低入金額500ドル)
1営業日以内
bitwallet
無料
(最低入金額1万円)
即時~1営業日
BXONE
無料即時~1営業日
bitcoin
無料即時~2営業日

出金

出金方法出金手数料反映時間
国内銀行
2,000円2-5営業日
bitwallet
無料1-5営業日
BXONE
無料1-5営業日

国内銀行入金の例

国内銀行入金の場合、公式サイトのトップページからマイページ(会員ページ)にログイン後、入金メニューから国内銀行メニューをクリックします。

以下の画面が表示されますので、入金したい取引口座を指定(複数口座ある場合は選択)し、画面に表示されているBigBossの口座に入金します。

入金は、インターネットバンキングやモバイルバンキング、ATMなどから行います。

入金する際、振込依頼人名には「MT4口座番号+ローマ字氏名」を入力します。
これは入金後、BigBoss運営サイドが入金額を確認し、あなたの取引口座と紐付けるために必要な情報です。
もし入力を忘れてしまったとしても、サポートに連絡すれば大丈夫です。

banner

BigBoss(ビッグボス)の口座開設方法

さて、実際にBigBossに口座開設してみましょう。

BigBossの口座開設はとても簡単です。
本人確認せずともトレード開始できますし、口座開設自体は無料です。

公式サイトにアクセス

以下のボタンをクリックすると、別タブで公式サイトが開きます。
この記事を読みながら進めてください。

\3分で完了!/
BigBossに無料で口座開設

トップページから口座開設をクリック

BigBossの公式サイトから、右上の「今すぐ口座開設」か、
画面中央の「クイック口座開設」をクリックします。

BigBossのトップページから口座開設

基本情報の入力

口座タイプ、氏名、メールアドレス等を選択、入力します。

BigBoss 基本情報の入力

口座開設完了

これで取引口座が開設されました。

BigBoss クイック口座開設申請完了

Live口座開設のお知らせ

メールで、取引口座の情報が送られていますので、確認してください。
取引ツール(MT4)をダウンロード後、この口座番号、パスワード、接続サーバー名でログインします。

BigBoss 口座開設のお知らせ

BigBoss(ビッグボス)の本人確認

出金や一部入金方法を利用するには本人確認が必要です。
時間がある時に済ませてしまいましょう。

マイページにログイン

登録したメールアドレスと取引口座のパスワードを使って、BigBossのマイページ(会員ページ)にログインします。

BigBoss マイページにログイン

ユーザー本登録

マイページのダッシュボードから、ユーザー本登録を行います。

BigBoss ダッシュボード

個人情報の登録

住所、電話番号等を登録します。
住所は英語(ローマ字)表記で入力します。

BigBoss 個人情報の登録

書類のアップロード

画面のガイダンスに従い、確認書類をアップロードします。

書類は以下のものが必要です。

本人確認書類: ※有効期限内のもの

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード

住所証明書類: ※発行後3ヶ月以内/有効期限内のもの

  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 金融機関からの文書
  • その他クレジットカード請求書など
  • 健康保険証(住所入りのもの)
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード
BigBoss 書類のアップロード

アップロード完了

審査はすぐに行われます。
承認されると、出金などのすべての機能が使えるようになります。

BigBoss アップロード完了

BigBoss(ビッグボス)の取引ツールのインストール

BigBoss 取引ツール

BigBossでは取引ツールにMT4(メタトレーダー4)を採用しています。

MT4にはPC版、スマホアプリ版の両方があります。

PC版はBigBoss公式サイトから、
スマホアプリ版はApp StoreまたはGoogle Playからダウンロード可能です。

取引ツールのダウンロード

BigBossの公式サイトトップページから、取引プラットフォームを選択します。

BigBoss 取引プラットフォーム

MT4のダウンロード

必要事項を入力し、MT4をダウンロードします。
Mac用、Windows用の両方が用意されています。

BigBoss MT4ダウンロード

MT4にログイン

口座開設時にメールで届いた取引口座番号、パスワード、接続サーバーを指定し、MT4にログインします。
なお、公式サイトにログイン等の操作方法のチュートリアルがありますので、参考にしてください。

 BigBoss公式サイトへ 

スマホアプリ版MT4のログイン方法

別記事「スマホアプリ版メタトレーダー(MT4/MT5)のインストールから設定、基本的な使い方まで徹底解説!」にて詳しく説明しています。是非参考にしてください。

スマホアプリ版メタトレーダー(MT4/MT5)のインストールから設定、基本的な使い方まで徹底解説!世界中のトレーダーに愛用されているMT4/MT5のスマホアプリのインストール手順を完全解説。インストールから設定方法、基本的な使い方まで丁寧に説明しています。...

BigBoss(ビッグボス)のまとめ

プロトレーダーにも利用されているBigBossについて解説しました。

スプレッドは若干広めに見えますが、取引ボーナスの還元がありますので、通貨ペアを中心にトレードする方には選択肢になるでしょう。

またストップレベルゼロ、スキャルピングもOKで、かつ約定力が非常に高いですので、多くのトレーダーが満足できる海外FX業者と言えるでしょう。

是非口座開設し、その約定力を体験してみてください。

\3分で完了!/
BigBossに無料で口座開設

 BigBoss公式サイトへ 

banner

初心者向け海外FX業者の選び方

別記事「【初心者必見】海外FX業者の選び方」に、海外FX業者を選ぶ上でのいくつかの評価基準と、実際に評価した結果についてまとめてあります。

初心者向けと書いてありますが、客観的に業者を評価するための基準について説明していますので、業者選びに迷った時には是非参考にしてみてください。

【初心者必見】海外FX業者の選び方と、初心者におすすめの業者を紹介!FX初心者にとって、海外FX業者に魅力は感じるものの、選ぶ基準がわからず、数も多くて結局どこを選んだら良いか迷ってしまうと思います。実際に海外FX業者を使っている筆者の目線から見た、本当に初心者におすすめできる業者をランキング形式でご紹介します。...

ABOUT ME
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。