2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
FBS

FBSでの追加口座作成方法 | リスク分散運用のススメ

FBS(エフビーエス)の追加口座作成方法です。

別記事「初心者向け 海外FXの選び方」「XMのゼロカットに救われた話」でまとめたように、複数口座を活用することで、よりリスクを抑えた効率的な運用ができます。

例えば、利益が出たらこまめに別口座に移す、ボラティリティの大きい通貨ペアやCFDの取引専用口座としてレバレッジを低めに設定しておく、などです。

FBSでは複数口座を、口座タイプごとに最大10口座まで作成することができます。
口座タイプは5種類ありますので、実質50口座まで作成可能です。

2つめ以降の口座開設には本人確認が不要で、1分もあれば作成できます。


この記事では、FBSの追加口座の作成方法、注意点や、入金や資金移動の手順について説明します。

【初心者必見】海外FX業者の選び方と、初心者におすすめの業者を紹介!FX初心者にとって、海外FX業者に魅力は感じるものの、選ぶ基準がわからず、数も多くて結局どこを選んだら良いか迷ってしまうと思います。実際に海外FX業者を使っている筆者の目線から見た、本当に初心者におすすめできる業者をランキング形式でご紹介します。...
XMのゼロカットに救われた話 | ゼロカットシステムとは何か。本当に適用されるの?!XMのゼロカットシステムに救われた話をします。海外FXの最大の特徴のひとつであるゼロカットシステムですが、そもそも本当に適用されるのか。どうやって申請するのか。適用されない条件とは。実際の経験にもとづきわかりやすく説明します。...

なぜ複数口座必要か

複数口座を持つことにより、以下のようなメリットを享受することができます。

  • 複数口座で運用することでリスクを軽減できる
  • 異なる口座通貨やレバレッジが選択できる
  • トレードツールを変えることができる

リスクを複数口座に分散

口座ごとにトレードする通貨ペアやCFDを変えることで、リスクそのものを複数口座に分散します。

加えて、それぞれの資金量をなるべく小さめに設定しておくことで、仮にロスカットにあったとしても被害は最小限で済みます。

海外FXの最大の特徴のひとつであるゼロカットシステムにより、借金を負うことがありません

そのため、利益が出たらこまめに別口座に資金を移動したり、複数口座で運用するなどしてください。

異なる通貨ペアや別のCFDをトレードするなら、同一口座でないほうが、証拠金の計算等もしやすいはずです。

口座通貨やレバレッジを変える

FBSでは別口座を作る際、最初の口座を作る時と同様に、口座通貨やレバレッジを指定することができます。

例えば別口座でUSDペアのトレードを始めたい時、資金管理しやすいように口座通貨をUSDに設定することができます。

また、最大レバレッジの設定を口座ごとに変更することができます。

ボラティリティの大きな商品をトレードする際は、あらかじめ最大レバレッジの設定を下げておくことで、ロスカットにあう可能性を低くすることができます。

FBSは3000倍ものハイレバレッジがウリですが、最低レバレッジは1:50から設定可能です。

トレードツールも変えられる

取引プラットフォームとして複数のトレードツール、例えばMT4とMT5の両方を提供している海外FXであれば、追加口座作成時に別のトレードツールを選択することができます。

開設済み口座のトレードツールを変更することはできません。

これまでMT4を使っていたけれど、高機能なMT5に変えたくなった場合など、追加口座を作成し異なる取引プラットフォームを選択します。

他にも、MT4のみで動作する自動売買ツール(EA)を使いたくなった時なども、MT4の追加口座を作成することで対応可能です。

あるいは、口座開設時に間違えてプラットフォームを選択してしまった場合も、追加口座作成で対応することができます。

間違えてMT5を選択してしまったのでMT4に変えたい、もしくはその逆で、間違えてMT4を選択してしまったのでMT5に変えたい場合も追加口座を作成することで取引ツールを変更できます。

このように、追加口座を作成する際は口座タイプから変更し、レバレッジなどの取引条件や、メタトレーダーなどのトレードツールも変更が可能です。

FBSの口座タイプについては、別記事「FBSの口座タイプを徹底比較!」にてスペックや条件を詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

FBSの口座タイプを徹底比較! 迷ったらMT4のスタンダード口座がおすすめ!FBSの口座種類は全部で8種類。それぞれの口座タイプを徹底比較し、どの口座がどういうタイプのトレーダーに向いているのか、おすすめの口座種類を紹介します。...

入金はどうやるの?

2つ方法があります。

1つは、これまで同様、追加作成した口座への入金。

もう1つは、すでにある口座からの資金移動です。

資金移動はウェブサイトから簡単に実施できます。
しかも入金と違い、一瞬で反映が完了します。
また、口座通貨が異なる場合には、自動的に換金してくれます。

詳しい手順は後述します。

本人確認が済んでいれば1分で完了

既にリアル口座をお持ちで、本人確認まで完了している場合、口座追加には新たな本人確認は不要です。

1分で作成が完了します。

まだメインの口座の本人確認を済ませていない方は、別記事「FBSの口座開設方法」を参考にしながら、この機会に済ませてしまいましょう。

FBSの口座開設方法を徹底解説! 数分で完了!FBSの口座開設方法を図解で解説します...

FBSの追加口座の作成手順

基本的な考え方は最初の口座を作成する時と同じです。

ただし、すでに住所などの基本情報の入力や、本人確認が完了していますので、追加する口座の口座タイプや通貨、レバレッジ等の口座スペックを指定するだけです。

とても簡単です。

FBSのダッシュボードにログイン

FBSのトップページから、ダッシュボードにログインします。

fbsの追加口座、トップページ

口座の追加

FBSのダッシュボードから、口座一覧の右上にある「+」(プラス)をクリックし、口座を追加します。

fbsの追加口座、口座一覧から追加口座

口座タイプの選択

追加したい口座タイプを選択します。

どの口座タイプでも選択可能です。

FBSの追加口座作成には注意点が2点あります。

1点目は、追加する口座タイプが現在保有中の口座タイプと同じ場合、保有中の口座に100ドル以上の残高が必要です。
異なる口座タイプを追加する場合は、残高ゼロで構いません。

2点目は、同一口座タイプで合計10口座までしか保有できません。
10口座も作成することはないと思いますが、念のため。

fbsの追加口座、口座タイプの選択

口座スペックの指定

追加口座の取引プラットフォーム(MT4、MT5)、口座通貨、レバレッジを指定します。
指定したら、「口座開設」をクリックします。

fbsの追加口座、口座詳細の指定

追加口座作成完了

以上で追加口座が作成されます。

メールで、追加口座のログイン情報が送付されていきます。

メタトレーダーのログイン情報やパスワード、接続サーバ名が記載されていますので、忘れないようにしてください。

FBSの追加口座への入金/資金移動

追加した口座に入金する方法は2種類あります。

通常の入金と、既存口座からの資金移動です。

既存口座に資金が十分ある場合には、資金移動が早くて簡単です。

FBS口座への入金方法については、別記事「FBSの入金方法 おすすめは?」にまとめてありますので、あわせてご覧ください。

追加口座への資金移動

FBSのダッシュボードから「資金移動」をクリックします。
この時、送金元の口座を選択しておきます。

fbsの追加口座、資金移動

資金移動の実行

金額を入力し、資金移動を実行します。
ここでも送金元、送金先口座を指定することができます。

fbsの追加口座、資金移動の実行

資金移動完了

口座間の資金移動は即時反映されます。

まとめ

以上のように、FBSでは追加口座の作成、資金の移動が簡単に行えます。

うまく活用し、リスクを抑えた運用を行ってください。

\1分で完了!/
無料で追加口座を開設

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。