2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
FBS

FBSの入金方法 | おすすめは?

FBS(エフビーエス)の入金方法を説明します。

結論からいうと、FBSの入金はbitwallet一択です。

理由とともに説明します。

なお、これは個人的感想ですが、FBSは入出金手段がこれからもころころ変わる気がします。

日本で国内銀行はもちろん海外銀行送金にも対応できていない点とか、Bonsaiとかいう日本では超マイナー(というか誰も知らない)送金サービスを採用している点とか、かなり模索というか試行錯誤している感があります。

ちなみに私が住んでいるタイでは、ほぼ完璧にローカル銀行対応できており、入出金に関しては特に何の問題もないです。

日本では苦戦している感じがありますね。

まだFBSの口座を開設していない方は、私の記事を参考にしながら口座開設してください。

FBSの口座開設方法を徹底解説! 数分で完了!FBSの口座開設方法を図解で解説します...

\3分で完了!/
無料で口座開設

FBSの入金方法

以下に対応しています。

おすすめはbitwalletです。

入金方法種類入金手数料反映時間
クレジットカードVISA, JCB無料即時
電子マネーbitwallet無料即時
電子マネーSTICKPAY入金額の2.5%+0.3ドル即時
電子マネーPerfect Money無料即時
電子マネーBonsai Pagamentos無料数分~48時間
仮想通貨ビットコイン入金額の2%数分~数十分

クレジットカードについて、実際にはクレジットカード会社から手数料が請求される(入金額から自動的に引かれる)のですが、FBSが補填してくれるため、実質無料となっています。

Perfect MoneyとBonsaiについては使ったことがないので良くわかりません。
ていうか、Bonsaiなんて、調べても日本語のサイトが一切出てこないし、この時点で利用する価値は無いです。
さすがにFBSが採用しているだけあっておかしな決済業者ではないとは思いますが、敢えて利用する理由はないです。

FBS入金方法

入金手段による出金時の制約について

以下の制約があります。
マネー・ローンダリングの観点から、これはどこの海外FX業者でもほぼ同じです。

  • クレジットカードでの出金額の上限は入金額まで
  • クレジットカードの場合、カード会社によりさらに制約がある場合あり

クレジットカードの出金額の上限は入金額までです。
つまり、利益が出たとしたら、利益分は他の手段(bitwalletなど)でないと出金できないということです。

カード会社による制約ですが、例えばある一定期間(数ヶ月とか)過ぎると出金できなくなることがあります。
これはクレジットカードの出金の場合、入金を取り消すことで返金(出金)するからです。
同じ理由で、クレジットカード出金は非常に時間がかかります。

FBSのおすすめの入金手段

bitwalletでの入金をおすすめします。

bitwallet自体は国内銀行に対応していますので、

 国内銀行 → bitwallet → FBS

の流れがもっとも手数料が安いです。

ビットコインでの入金もできるのですが、ちょっと手数料が高いと思います。
送金手数料は総金額の2%ですが、FBSでの送金処理時に出てくるビットコインのレートを見ると、その時点のビットコインの市場価格より1.0~1.5%ぐらい低い(レートが悪い)感じでした。

ですので、この機会にbitwalletの口座を作ってしまいましょう。

bitwallet(ビットウォレット)とは | 手数料を抑えたいなら利用すべき多くの海外FX業者がbitwalletを利用した入出金サービスを提供しています。国内銀行に対応した海外FX業者であれば問題ありませんが、そうでない場合、bitwalletを経由して入金・出金することで、手数料をぐっと抑えることができます。...

他の入金手段については、私は以下の評価です。

 クレジットカード:出金に制約がある(入金額が上限)
 STICKPAY:手数料がかかる(bitwalletはかからない)
 Perfect Money、Bonsai:使ったことがなく良くわからない
 ビットコイン:手数料が高い

従って、bitwallet一択です。今のところ。

FBSの入金手順

ここから、私の口座を使いながら具体的な入金方法を説明していきます。

おすすめはbitwallet一択ですが、念のため他の入金方法も説明します。

  • bitwallet
  • VISA
  • ビットコイン

なお、私はタイに住んでいますので、画面のイメージが少し違うかもしれません。これは、VISA等で入金処理するためにFBSが委託している決済代行業者が異なるからです。
ですが、大体の流れは同じですので、十分参考になると思います。

会員ページログイン

まず、FBSのトップページからログインし、会員ページを表示します。

資金管理→入金

ログインしたら、ダッシュボードから「資金管理」→「入金」をクリックします。

FBS会員ページログイン、入金画面へ

bitwalletでFBSに入金する手順

「bitwallet」選択

入金方法から 「bitwallet」を選択します。

bitwalletでFBSに入金

bitwallet入金の注意事項

注意点として、bitwalletの登録アドレスが、FBSに登録されているメールアドレスと同じである必要があります。

もし違っている場合、bitwallet側にFBSと同じメールアドレスを追加設定してください。

bitwalletメールアドレスと入金額の入力

複数口座をお持ちの場合、入金口座を選択することができます。

入金額、通貨、bitwalletに登録してあるメールアドレスを入力します。
入力したら、資金を入金するをクリックします。

FBS bitwallet入金、口座番号等の入力

bitwalletのホームページにログイン

自動でbitwalletのホームページに移りますので、ログインします。

送金金額欄には、先程指定した金額が表示されています。

FBSのホームページからbitwalletの公式サイトにジャンプ

bitwalletからFBSへの入金処理を実行

あらかじめbitwalletの口座に入金しておけば、ここで口座残高が表示され、そのままFBSへの入金処理が実行されます。
口座残高が無い場合、ここで入金処理を行うこともできます。

事前にbitwalletに入金しておくことをおすすめします。

bitwallet公式サイトからFBSに入金

bitwalletの口座開設方法については別記事を参考にしてください。

bitwallet(ビットウォレット)とは | 手数料を抑えたいなら利用すべき多くの海外FX業者がbitwalletを利用した入出金サービスを提供しています。国内銀行に対応した海外FX業者であれば問題ありませんが、そうでない場合、bitwalletを経由して入金・出金することで、手数料をぐっと抑えることができます。...

クレジットカードでFBSに入金する手順

ここではVISAカードを用いて説明します。
JCBでも同様の流れです。

「VISA」選択

入金方法一覧から 「VISA」を選択します。

FBSクレジットカード入金

クレジットカード入金の注意事項

クレジットカードで入金した場合、出金可能な額は入金額まで、となります。

また、同一カードでしか出金することができません。

クレジットカード情報と入金額の入力

入金に使用するクレジットカード情報、および入金額を入力します。

通貨が異なる場合、自動的に為替変換してくれます。
実際に入金される額が表示されます。

入力後、「入金する」をクリックすると入金処理が行われます。

JCBの場合は若干画面が異なりますが、流れは同じです。

FBSクレジットカード入金、カード情報の入力

ビットコインでFBSに入金する手順

「bitcoin」選択

入金方法から 「bitcoin」を選択します。

FBS bitcoin入金

入金先情報の確認と、入金

ビットコインを選択すると、送金先のアドレスおよびQRコードが表示されます。

入金額はビットコイン(BTC)で入力します。
FBSは口座通貨にビットコインが選べるわけではないので、この場合は米ドル(USD)に自動的に変換されます。
実際にいくら入金されるのか表示されますので、確認し調整してください。 

仮想通貨取引所のウォレットから送金してください。

FBS bitcoin入金、QRコードの確認
FBS bitcoin入金、アドレスの確認

まとめ

以上です。

FBSの場合はbitwalletが便利です。

注意点として、海外FX業者は、入出金手段が変わることがあります。

急に使えなくなることや、他の手段が使えるようになることもありますので、定期的にチェックしてみてください。

\3分で完了!/
無料で口座開設

 公式サイトへ 

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。