2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
iFOREX

iFOREXの口座タイプは1種類で迷わない! 口座スペックを徹底解説!

iFOREX(アイフォレックス)の口座種類を紹介します。

iFOREXは1996年創業の、海外FXの草分け的存在です。

歴史が長いだけでなく、他社を圧倒する豊富な取扱い銘柄、安い取引コスト、ハイレバレッジ取引のしやすさなどの理由から、その人気は衰えることを知りません。

iFOREXで提供する口座タイプは1種類のみです。

選ぶのに迷う必要はありませんね。

ですが、その口座スペックはかなり特徴があります。

この記事では、iFOREXの口座のスペックや取引条件について、今一度詳細に解説していきます。iFOREXで口座開設する前に、一度読んでいただくと良いと思います。

この記事はこんな方におすすめ!
  • iFOREXの口座の詳細なスペックや取引条件を知りたい
  • iFOREXの口座の注意点を知りたい

 公式サイトへ 

iFOREXの口座スペック、取引条件

まず、iFOREXが提供している口座の詳細を一覧で見てみましょう。

特にポイントとなりそうな箇所の色を変えてあります。

どんなスペックや条件なのか、まずはざっと確認してみましょう。

結構特徴がありますよね。

iFOREX口座
注文方式STP
取引プラットフォームFxnetview
口座通貨USD, JPY
取引単位1ロット=100,000通貨
最小取引単位0.01ロット
最大レバレッジ1:400
マージンコール0.25%
ロスカットレベル0%
ゼロカット適用、追証なし
最低スプレッド0.7pips~
取引手数料無料
最大取引ロット50ロット/ポジション
最大保有ポジション制限なし
口座開設ボーナス
入金ボーナス
最低入金額$100/1万円
EA(自動売買)利用×
スキャルピング
ストップレベル0.0pips

iFOREXの口座の特徴

iFOREXの口座タイプの主な特徴を簡潔に説明します。

iFOREXの取引プラットフォームはオリジナルツール

口座を利用する前提となりますが、iFOREXは取引プラットフォームにメタトレーダー(MT4、MT5)を採用していません。

iFOREXの独自の取引プラットフォームを提供しています。

Web版、スマホアプリ版の両方があり、いずれもMT4、MT5に劣ることなく、シンプルでとても使いやすいです。

iFOREXのスマホアプリについては、別記事「iFOREXのスマホアプリがとても使いやすい」に、インストール方法から基本的な使い方までまとめてありますので、是非ご覧ください。

iFOREXのロスカットレベルは0%

iFOREXがハイレバ取引を好むトレーダーに人気の理由です。

iFOREXのロスカットレベルは0%です。

つまり、証拠金がゼロになるぎりぎりまで、耐えます。

iFOREXの最大レバレッジは400倍と、海外FXではごく普通レベルですが、少ない証拠金であっても、レバレッジを目一杯きかせ、ぎりぎりまで耐えながら大きな利益を狙いにいく、そんなトレーダーにも人気があります。

iFOREXのゼロカットシステム

iFOREXではゼロカットシステムが適用されます。
もちろん、追証なし、借金なしです。

iFOREXのスプレッドはとても狭い

iFOREXの口座はSTP方式で、変動性のスプレッドを採用しています。

最低スプレッドは0.7pipsからとなっており、海外FXの中では最狭レベルです。

iFOREXの取引手数料は無料

iFOREXの取引口座はSTP方式で、取引手数料はかかりません。

無料です。

狭いスプレッドと合わせ、とても安い取引コストでトレードできます。

iFOREXの最低入金額は100ドル(1万円相当)

iFOREXの最低入金額は100ドル(1万円相当)です。
比較的少ない証拠金からスタートできます。

iFOREXでEA(自動売買)は利用可能か

残念ながら利用不可です。

一般的なEA(自動売買)ツールは、メタトレーダー(MT4、MT5)上で動作するように作成されています。

iFOREXではMT4もMT5も採用してませんので、メタトレーダー用のEAツールは利用することができません。

また、iFOREX自身も、iFOREX上で動作するEAツールを提供していません。

ですので、iFOREXでは自動売買を行うことはできません。
裁量トレードのみです。

iFOREXでスキャルピングは可能か

iFOREXではスキャルピングを禁止しています。

利用規約に、スキャルピング禁止と書かれています。

しかし、ストップレベルは0.0pipsとなっており、細かい値幅で利益をコツコツ積み重ねるスキャルピングにiFOREXはとても向いているように見えます。

iFOREXでスキャルピングとみなされる明確な基準は公開されていませんが、注文から決済まで、数分以上保持するような売買であれば、問題は無いと思います。

数秒で決済を繰り返すようなトレードでなければ大丈夫です。

ストップレベルはゼロですので、スキャルピングとみなされないように注意さえすれば、それを活かした細かい値幅を狙ったトレードは可能です。

iFOREXは追加口座作成不可

iFOREXでは追加口座の作成はできません。

1ユーザー、1口座までです。

まとめ

いかがでしたか。

iFOREXは口座種類は1種類のみで、最大レバレッジこそ400倍と、海外FX界隈では一杯的なレベルではあります。

が、その他の口座スペックについては、ロスカットレベル0%、狭いスプレッド、ストップレベル0.0pipsなど、とても魅力的な内容となっています。

取引プラットフォームがiFOREX独自のもので、メタトレーダー(MT4、MT5)が使えないことを考慮しても、長く利用できるブローカーだと思います。

まだiFOREXの口座開設をしていない方は、別記事「iFOREXの口座開設方法」を参考にしながら、口座開設してみてください。

iFOREXの口座開設方法を徹底解説! 取引開始まで数分?!iFOREXの口座開設方法を図解で解説します。とっても簡単です!...

\3分で完了!/
無料で口座開設

 公式サイトへ 

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。