2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
iFOREX

iFOREXのボーナスを徹底解説! 上手に活用して資金を増やそう!

iFOREX(アイフォレックス)のボーナスの説明です。

iFOREXは1996年創業の、老舗の海外FX業者です。

長年運営を続けていることだけ見ても、信頼できる海外FX業者と言えますが、スプレッドがとても狭く、また他社を圧倒する取り扱い銘柄数を誇っており、トレーダーにとても人気のあるブローカーです。

iFOREXでは、入金ボーナスと、証拠金残高に応じてキャッシュバックされるプロモーションを提供しています。

ボーナスを活用することで、少ない資金からトレードを開始でき、リスクを押さえて大きな利益を狙うことができます。

この記事では、iFOREXが提供しているボーナスの種類や特徴、受け取り方や注意点など、詳しく説明していきます。

この記事でわかること
  • iFOREXが提供しているボーナスの種類と特徴
  • iFOREXのボーナスの受け取り方、活用方法
  • iFOREXのボーナスの注意点

公式サイトでボーナス情報をチェック!

ボーナスとは

これはiFOREXに限らず海外FX全般に共通していますが、ボーナスとは一般的には以下のことを指します。

  • 口座開設や入金などの一定の条件を満たすことで
  • 証拠金として利用可能な「お金」がもらえること

この「お金」の表現が難しく、初心者の方は特に最初はわかりにくい部分だと思います。

iFOREXでは、入金ボーナスは「トレーディング・チケット」と呼ばれる枠に入金されます。

トレーディング・チケットは証拠金に加算され、トレードに利用されます。

iFOREXでは他のFX業者と異なり、iFOREX独自のトレーディングツールを提供していますが、他の海外FX業者で採用しているメタトレーダー(MT4/MT5)では「クレジット」と呼ばれています。

一方で、皆さんがトレード資金用に入金したお金は「残高」という枠に入ります。

FXの取引に必要な証拠金は残高+トレーディング・チケットで算出されます。

つまり、ボーナスはそれ自体は出金できないが、証拠金として利用することができる、ということになります。

ボーナスをもらうことのメリット

ボーナスをもらうことにより得られるメリットは以下です。

  • 口座開設するだけで、入金せずとも取引が開始できる
  • 証拠金が増えるので、少ない入金額でも大きな利益が狙える
  • 入金ボーナスを活用することで資金を抑えてトレードできる
  • ボーナスの分だけ実質スプレッドを狭くすることができる

証拠金が増えますので、結果としてよりリスクを抑えてトレードすることができます。

逆の言い方をすると、例えば10%入金ボーナスであれば、同じ資金額であれば10%多いリスクが取れる、ということになります。

いずれの考え方であっても、リスク・リターンの観点で言えば、同じリスクを取ってもより大きなリターンが期待できるということです。


また、最後にある実質スプレッドですが、ボーナスがもらえるということは、取引単位あたりの投入コストが安くなりますので、実質スプレッド(取引コスト)がより狭く(安く)なるという考え方もできます。

iFOREXはもともとスプレッドがとても狭いですが、ボーナスを活用することにより実質スプレッドはさらに狭くなるということです。

ボーナスをもらうことのデメリット

デメリットですが、特にありません。

強いて言うなら、ボーナスを悪用したトレードとみなされて口座凍結されたり出金拒否されないように気をつける必要がある、ということでしょうか。

これは規約違反にあたりますので、当然やってはいけないことなのですが、悪気なくやってしまう方もいるようです。

ボーナス悪用とみなされる事例は、たとえば以下のようなケースです。

ボーナス悪用とみなされるケース
  • 別のメールアドレスや家族、親戚の名義でボーナスを繰り返しもらう
  • 別名義口座間で両建てトレードをする

iFOREXではゼロカットシステムを提供しています。

これは残高がマイナスになっても、追証や借金は発生せず、残高をゼロに戻してくれるシステムです。

ボーナスとゼロカットシステムを悪用すると、利益が得られます。

例えば同一通貨ペアなどを両建てで、目一杯レバレッジをかけて最大ロットギリギリでトレードしたとします。

相場がどちらかに動くと、一方はマイナスになりゼロカットに合うかもしれませんが、もう一方は利益が出ます。

マイナスの方は自動的にロスカットになりますが、ゼロカットシステムがありますので、損失にはなりません。

含み益が出ている方を利確すれば、そのまま利益となります。

別名義口座なのでバレないと思っても、意外とバレるらしいです。

別業者でもバレたという話も聞きます。

共通して言えるのは両建てのケースです。

両建て自体はごく普通のトレード手法ですが、特にボーナスをもらっている場合には、両建てトレードしない方がいいかもしれませんね。

iFOREXのボーナスの種類

さて、ここからはiFOREXのボーナスについて具体的に説明していきます。

iFOREXでは入金ボーナスとキャッシュバックを提供しています。

以下がそれらの一覧です。

ボーナスの種類獲得金額
iFOREX入金ボーナス
(ウェルカムボーナス)
最大$2,000(20万円)
iFOREX3%利息キャッシュバック口座残高の3%
(残高上限$150,000/1,500万円)

ここからは、それぞれのボーナスについて詳しく説明していきます。

公式サイトでボーナス情報をチェック!

iFOREXの入金ボーナス

iFOREXの入金ボーナスとは

iFOREXの入金ボーナスとは、リアル口座に対して入金すると、入金額に応じてもらえるボーナスのことを言います。

iFOREXでは現在、最初の$1,000ドル分(10万円)までは入金額に対して100%の、
$1,000ドルを超えて$5,000ドル(50万円)までは入金額に対して25%の入金ボーナスを提供しています。

最大獲得額は$2,000(20万円)です。

他のFX業者では入金ボーナスの付与は最初の入金のみというところもありますが、iFOREXでは上限に達するまでは入金の回数に制限がありません。

これはとても条件が良いです。

入金額に対し、どのようにボーナスが付与されていくか、表にまとめてみました。

20万円の入金ボーナスを全額もらおうとすると、逆算すると50万円の入金までがボーナスの付与対象ということになります。

iFOREXの入金ボーナスは回数や期間に制約がありませんので、一気に50万円入金する必要はなく、自分のペースで入金していけばしばらくは入金ボーナスが付いてくるということになります。

もちろん、最初に一気に入金し、証拠金を一気に増やす戦略も可能です。

入金額入金ボーナス合計証拠金
0円
10,000円10,000円20,000円
50,000円50,000円100,000円
100,000円100,000円200,000円
200,000円125,000円325,000円
400,000円175,000円575,000円
500,000円200,000円700,000円

入金ボーナスの受取方法

iFOREXの入金ボーナスを受け取るには、特に手続きは必要ありません。

入金するだけで自動的に反映されます。

入金ボーナスは出金できない

iFOREXの入金ボーナスは、ボーナス自体の出金はできません。

50万円入金し、20万円の入金ボーナスをもらった後、すぐに20万円のボーナス分だけを出金することはできません。

ボーナスで得た利益は全額出金可能

iFOREXではボーナスを活用してトレードし、もし利益が出れば、それは全額出金できます。

出金すると出金額に応じてボーナスが消滅する

iFOREXでは出金すると、出金した額の比率に応じてボーナスが消滅します。

この部分は、規約を見ると「消滅する可能性がある」と書かれており、若干曖昧です。

サポートに問い合わせても、記載のとおりとのことで、条件が突然変更になる可能性もありそうです。

証拠金維持率(ロスカット基準)はボーナスも加算して計算される

iFOREXでは証拠金維持率はボーナス分も加算して計算されます。

iFOREXのロスカットレベルは0%ですが、ボーナスも含めて証拠金維持率が0%を切るまで、つまりマイナスになるまではロスカットせずに耐えます。

他のFX業者では、ボーナスは証拠金として使えるけど、証拠金維持率の計算には含まれない、というところもあります。(たとえばFBSがそうです)

iFOREXの3%利息キャッシュバック

iFOREXの3%利息キャッシュバックとは

iFOERXの3%利息キャッシュバックとは、iFOREXの口座に入金されている取引用の残高に対し、毎月3%がキャッシュバックとして還元されるというものです。

対象となる口座は、残高が1,000ドル(10万円)以上のもの。
かつ、30日以内に1回でもトレードしていることが条件です。

それほどハードルの高いものではありませんね。

3%というとたいしたことないように思いますが、トレードしているだけで毎月キャッシュバックがされますので、余剰現金を持っている方には活用価値があるかもしれません。

全額をトレードに使わなくとも、小ロットであってもトレードしておけばかならず3%還元されますので、国内銀行に預けておくよりはよっぽど利回りが良いです。

なお、対象となる口座残高の上限額は$150,000(1,500万円)とのこと。

仮に1,500万円預け入れておくと、毎月45万円がキャッシュバックされます。

1年間で540万円です。

そう考えるととても大きいですね。

3%利息キャッシュバックの受け取り方法

申請は特に必要ありません。

キャッシュバック額は、月に1回、毎月5日に前月分が確定し、口座残高として入金されます。

3%利息キャッシュバックは出金可能

iFOREXの3%利息キャッシュバックは出金可能です。

入金ボーナスはトレーディング・チケットとして付与されますが、3%利息キャッシュバックは口座残高、つまり現金として還元されます。

口座残高ですので、出金することができます。

そのままトレードに使うことももちろん可能です。

ボーナスの悪用は口座凍結に合う

前述の「iFOREXのボーナスのデメリット」で説明したとおり、ボーナスの悪用、もしくは悪用とみなされる行為は、口座凍結、最悪のケースだと永久追放となってしまいます。

仮にこの時に利益が出ている状態であったとしても、利益分の出金はできなくなるかもしれません。

ボーナスは活用すればものすごくメリットがありますが、特に両建てトレードについては慎重に行ってください。

まとめ

いかがでしたか。

iFOREXの入金ボーナス、3%利息キャッシュバックは、それぞれ内容も豪華ですし、条件も悪くありません。

3%利息キャッシュバックはとてもユニークで、特にリスクはありませんので、是非上手に活用したいものです。

\3分で完了!/
無料で口座開設

公式サイトでボーナス情報をチェック!

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。