2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
TitanFX

TitanFXの口座タイプ2種類を徹底比較! おすすめの口座は? 

TitanFX(タイタン・エフエックス)の口座タイプを紹介します。

TitanFXは手数料がとにかく安いことで有名です。

スプレッドも狭く、取引手数料も安いです。

ボーナスは無いのですが、それでもここまで人気が高いのは、トレード環境が良いからに他なりません。

TitanFxが提供する口座タイプは2種類です。

TitanFXの口座種類
  • ZEROスタンダード口座
  • ZEROブレード口座

ZEROスタンダードはSTP方式、ZEROブレードはECN方式の口座となります。

この記事では、それぞれの口座種類をスペックやトレード条件などで徹底比較した上で、口座タイプ別の特徴や注意点を明確にし、どの口座がどういうトレーダーに向いているのか、丁寧に解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ!
  • TitanFXのそれぞれの口座タイプの特徴を知りたい
  • 口座タイプ毎の主な違いや注意点を知りたい
  • 自分がどの口座タイプに向いているかわからない

TitanFXの口座タイプの種類とスペックを一覧で比較

まず、TitanFXが提供している口座タイプを比較してみましょう。

特にポイントとなりそうな箇所の色を変えてあります。

どんなスペックや条件に違いがあるのか、まずはざっと確認してみましょう。

ZEROスタンダード口座ZEROブレード口座
注文方式STPECN
取引プラットフォームMT4, MT5MT4, MT5
口座通貨USD, EUR, JPY, SGD, AUDUSD, EUR, JPY, SGD, AUD
取引単位1ロット=100,000通貨1ロット=100,000通貨
最小取引単位0.01ロット0.01ロット
最大レバレッジ1:5001:500
マージンコール90%90%
ロスカットレベル20%20%
ゼロカット適用、追証なし
最低スプレッド1.0pips~0.0pips~
取引手数料無料往復$7/ロット
最大取引ロット100ロット/ポジション100ロット/ポジション
最大保有ポジション200ポジション200ポジション
口座開設ボーナス
入金ボーナス
最低入金額$200$200
EA(自動売買)利用
スキャルピング
ストップレベル0.0pips0.0pips

それぞれの口座タイプの特徴

それぞれの口座タイプの主な特徴を簡潔に説明します。

TitanFXのZEROスタンダード口座

TitanFXのZEROスタンダード口座は、STP方式の口座で、一般的な裁量トレーダー向けの口座です。

STP方式なので取引手数料はかからなのですが、特筆すべきはスプレッドの狭さ。

他の海外FXに比べるとスプレッドがとても狭く、取引コストが安いです。

口座通貨も、米ドル、ユーロだけでなく、日本円、またオーストラリアドルやシンガポールドルも選べますので、取引通貨ペアに合わせて口座通貨を選択することでより有利なトレードが可能です。

なお、後述しますが、TitanFXはいずれの口座もストップレベルがゼロです。

小さな値動きを狙ってコツコツ利益を積み重ねるスキャルピングに大変向いています。

1:500のハイレバレッジを活用し、少額の資金であっても低リスクでトレードをすることができます。

TitanFXのZEROスタンダード口座は
こんなトレーダーにおすすめ
  • STP口座で、かつ安い取引コストでトレードしたい
  • 少額でトレードしたい

TitanFXのZEROブレード口座

TitanFXのZEROブレード口座は、ECN方式の口座です。

最低スプレッドはゼロpips、取引手数料も往復7ドルと、業界最安レベルです。

また、ZEROスタンダード口座と同じく、ストップレベルがゼロですので、取引手数料を考慮しつつスキャルピングを行いたい方にはとてもおすすめできる口座です。

また、EA(自動売買ツール)利用者や、大口のトレーダーにもおすすめできます。

TitanFXのZEROブレード口座は
こんなトレーダーにおすすめ
  • スキャルピングトレーダー
  • 大口トレーダー
  • EA(自動売買)利用者

全ての口座タイプに共通の条件

その他、全口座タイプで共通のスペックのうち、主要なものを紹介します。

TitanFXの取引プラットフォーム

TitanFXの全口座タイプで、MT4、MT5の両方が利用可能です。

TitanFXのロスカットレベル

ロスカットレベルは20%、マージンコールは90%です。

TitanFXのゼロカットシステム

ゼロカットシステムは全口座タイプに適用されます。
もちろん、追証なし、借金なしです。

TitanFXでEA(自動売買)は利用可能か

利用可能です。

TitanFXでは、EA(自動売買)ツールの利用に特に制約はありません。

TitanFXでスキャルピングは可能か

TitanFXではスキャルピングを禁止していません。

前述のとおり、すべての口座のストップレベルは0.0pipsです。

小さな値動きを狙い、低リスクでコツコツと利益を積み重ねるスキャルピングに向いています。


TitanFXのストップレベルについては別記事「TitanFXのストップレベル スキャルピングや注文時の制約について」に詳しくまとめてありますので、そちらもご覧ください。

TitanFXのストップレベルについて | スキャルピングや注文時の制約についてTtanFXのストップレベルについて解説します。ストップレベルが広すぎるとトレードには不利です。指値注文や逆指値注文が通らず、利益獲得の機会を損失してします。主要通貨のストップレベルについても紹介します。...

TitanFXのおすすめの口座タイプは

正直、どちらもおすすめできます。

もし迷ったら、まずはZEROスタンダードでトレードしてみてはいかがでしょうか。

TitanFXでは追加口座を作成することができます。追加口座の口座タイプは違う口座種類を選ぶことができますので、後から異なる口座タイプを作成することも可能です。

まとめ

いかがでしたか。

TitanFXの2種類の口座タイプはどちらもおすすめできます。

まずどちらか使ってみたい口座で口座開設してみるのが良いと思います。

2つの口座タイプは、STPとECNの違い、つまり、スプレッドはあるが取引手数料が取られないか、スプレッドが超狭いが一定の手数料が取られるか、の違いぐらいで、その他の取引条件はまったく同じです。

少しトレードになれて、他の条件でトレードしたくなった場合には、追加口座を作成し他の口座タイプを試してみるのが良いと思います。

まだTitanFXの口座開設をしていない方は、別記事「TitanFXの口座開設方法」を参考にしながら、口座開設してみてください。

TitanFXの口座開設方法を徹底解説! 注意点も!TitanFXの口座開設方法を図解で解説します。...

\3分で完了!/
無料で口座開設

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。