2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
TMGM

TMGM(TradeMax)の口座開設方法 | 実は日本の書類でも開設OK!

TMGM(TradeMax)の口座開設方法を説明します。

アカウントの開設、本人確認書類の提出、アカウントの認証まで、実際の画面を使いながら順番に説明していきます。

日本語対応していないFX業者ですが、本人確認書類については日本語のもので登録ができるそうです。

サポートに確認しましたので、間違いないです。


私は海外(タイ)に住んでいますので、パスポートとクレジットカードの請求書(いずれも英語表記)で登録したのですが、日本の免許証や電気代の請求書などでも登録可能とのこと。

但し、登録する画面は全部英語ですし住所等も英語で入力する必要があります。そのあたりはこの記事で丁寧に説明していきたいと思います。

別記事でも書いたとおり、口座開設後に更に口座種類を変更できたり、ウェブサイトには説明が一切無いですが実はボーナスプログラムがあったりと、わかりにくいです。

が、一定の資金量を持つ方はとても狭いスプレッドで取引可能ですし、ボーナスプログラムの内容やサポートも悪くないし、日本語の書類でも登録可能なのであればいよいよ選択肢に入ると思い、口座開設手順を説明することにしました。

まあ、謎のシステムではありますが、業者自体は謎ではないです。

別記事でも書きましたが、海外では評価が高いです。

それに新しい業者が故にとても頑張っている感じがわかりますので、使ってみてもいいのではないかと思っています。

日本進出間近?! TMGM (TradeMax)ってどんな業者? 特徴や評判、ボーナスなどについて解説日本未進出のTMGM(TradeMax)を紹介。特徴や評判、口コミ、ボーナスなどについて説明。近いうちに日本進出なるか?!...

下のボタンをクリックすると、TMGMの公式サイトが別タブで開きます。
私の記事と見比べながら進めてもらえれば確実に口座開設できます。

でははじめていきましょう。

\3分で完了!/
無料で口座開設

口座開設の流れ

  1. 個人情報の登録
  2. 口座タイプ選択
  3. 本人確認書類のアップロード

流れは他の業者とあまり変わりません。おんなじですね。

必要書類

以下の2種類が必要です。事前に用意しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 現住所確認書類

ちなみに、本人確認書類は英語でPLE (Proof of Legal Existence)、現住所確認書類はPOA (Proof of Address)といいます。

他の業者同様、それぞれ以下の書類が受け付け可能です。冒頭にも書きましたが、なんと日本語のもので大丈夫です。

本人確認書類は有効期限内のもの、現住所確認書類は3ヶ月(90日)以内発行のものに限ります。

本人確認書類(PLE):

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 政府発行のIDカード(マイナンバーカードでもいけると思います)

現住所確認書類(POA):

  • 電気、ガス、水道、電話、インターネット等の請求書
  • クレジットカードの請求書、利用明細
  • 銀行発行の残高証明書
  • 住民票

口座開設手順

ここからは、画面がすべて英語になりますが、順を追って説明していきます。私の説明どおりに進めば、問題なく口座開設できます。

TMGMの公式サイトから、右上の”GET STARTED”、もしくはバナーにある”Start Trading”をクリックします。

TMGMトップページから口座開設

個人情報の登録

まず、個人情報を登録します。

氏名はローマ字で登録します。本人確認書類にパスポートを使う方は、パスポートの表記と同じにしてください。

電話番号は国番号の後ろに電話番号を入力しますが、頭のゼロは除いて入力します。(例:080-12345678だったら80-12345678のように)

ここで入力したメールアドレスはログインIDにもなりますので、間違えないようにしてください。

TMGM個人情報の登録

生年月日、住所

住所は英字で入力していきます。
不安な方は住所を英語に変換してくれるサイトを活用してください。

TMGM住所入力

口座タイプ、パスワード

口座タイプ、口座通貨とレバレッジを選択します。

口座通貨は後から変更できませんので注意してください。
レバレッジは変更可能です。

またここでパスワードを設定します。
忘れずにメモしておきましょう。

別記事に書いたとおり、TMGMの口座は申請ベースで変更できたりします。
ここではとりあえず、Classic口座を選択することをおすすめします。

TMGMの口座種類については別記事「TMGMの口座タイプを徹底比較」にまとめてありますで、この記事を見ながら口座開設してください。

TMGM口座タイプ、レバレッジ、口座通貨選択
TMGMの口座タイプを徹底比較! おすすめの口座種類は?TMGMの口座種類は全部で6種類。それぞれの口座タイプを徹底比較し、どの口座がどういうタイプのトレーダーに向いているのか、おすすめの口座種類を紹介します。...

口座開設完了

これで口座が開設されました。
メールにてログイン情報等が送られてきます。
忘れずにメモしておきましょう。

TMGM口座開設完了

ポータルサイトにログイン

TMGMのサイトに移動し、ポータルサイトにログインします。

TMGMポータルサイトログイン

本人確認書類のアップロード

画面の手順に従い、アップロードしてしていきます。

「Photo ID」とあるのは、写真付き本人確認書類です。

パスポートであれば1ページ目を、運転免許証であれば表面をスキャン、もしくは写真にとります。

画像等のファイルを「Drop files here or click to upload」と書いてあるところにドラッグ&ドロップするか、そこをクリックするとファイル選択できます。

Proof of Residencyとあるのが、住所確認書類です。

紙のものであればスキャン、もしくは写真に取り、同じようにアップロードします。

TMGM本人確認書類アップロード

アカウントの認証完了

本人確認書類の審査が完了すると、アカウントの認証が完了します。

アカウントの認証が完了すると入金、トレード、出金など、すべての機能が利用できるようになります。

アカウント認証は、特に問題がなければそれほど時間はかかりません。

1営業日程度で完了すると思いますが、日本語書類を提出された方はもしかしたら何かやり取りがあるかもしれません。

もし困ったら私の名前を出してみてください。(笑)
力になれるかもしれません。


別記事に書きましたが、口座開設完了すると、あなた専用のアカウントマネージャー(顧客担当)が付きます。

以下のようなメールが届きますので、質問等あればその方に直接メールしてみてください。

私のマネージャー曰く、日本語で送ってくれても大丈夫だよ! Google翻訳があるから!とのことです。日本語でメールしましょう。

TMGMアカウントマネージャー

\3分で完了!/
無料で口座開設

>>外部リンク:TMGM (TradeMax) 公式サイトへ

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。