2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
Tradeview

Tradeviewの入金方法 | おすすめは国内銀行送金

Tradeview(トレードビュー)の入金方法を説明します。

結論からいうと、Tradeviewの入金は、国内銀行一択、です。

これまでは、bitwallet(ビットウォレット)、もしくはbitwpay(仮想通貨)が便利でしたが、

Tradeviewでは2021年3月より、国内銀行への直接送金の対応を始めました。

これにより、入金が断然便利になりました。

但し、入金回数や金額に制限がありますので、bitwalletやbitpayと併用するのが良いと思います。

このあたりを順番に説明していきます。


まだTradeviewの口座を開設していない方は、私の記事を参考にしながら口座開設してください。

口座種類が多くてわかりにくい?! Tradeviewの口座開設手順 画像で丁寧に説明Tradeviewの口座開設方法を図解で解説します。口座種類が多くてややこしいですが、本ページの手順に従えば確実に口座開設できます。...

\3分で完了!/
無料で口座開設

Tradeviewの入金方法

公式サイトを見たらわかるように、たくさんの入金方法に対応しています。

>>Tradeviewの公式サイトで入金方法をチェック

日本人に便利、あるいは選択肢になりそうなものをピックアップします

入金方法種類入金手数料反映時間
国内銀行送金楽天銀行無料30分以内
(銀行営業時間内の場合)
海外銀行送金DBS, GC Partners, Scotiabank, 等無料1~3営業日
クレジットカードVISA, Mastercard無料即時
電子マネーbitwallet無料15分以内
電子マネーSTICKPAY無料数分~数十分
仮想通貨bitpay無料数分~数十分

Tradeviewでは、2021年3月より国内銀行への直接入金に対応しました。

これまでもbitwalletにも対応していましたが、ますます便利になっています。

クレジットカードはVISAとMastercardに対応しています。
出金に制約はありますが、入金の反映が早いので、急ぎのトレードの際には有効かもしれません。

仮想通貨はbitpay経由での送金に対応しています。
既に仮想通貨ウォレットをお持ちの方は有効な手段だと思います。

海外銀行については、Tradeviewが徴収する手数料はありませんが、送信元銀行で手数料が取られます。
平均5,000円ぐらいと高いですので、国内銀行送金、bitwalletが使える中、海外銀行送金の利用価値はありません。

入金手段による出金時の制約について

以下の制約があります。
マネー・ローンダリングの観点から、これはどこの海外FX業者でもほぼ同じです。

  • クレジットカードでの出金額の上限は入金額まで
  • クレジットカードの場合、カード会社によりさらに制約がある場合あり

クレジットカードの出金額の上限は入金額までです。
つまり、利益が出たとしたら、利益分は他の手段(bitwalletなど)でないと出金できないということです。

カード会社による制約ですが、例えばある一定期間(数ヶ月とか)過ぎると出金できなくなることがあります。
これはクレジットカードの出金の場合、入金を取り消すことで返金(出金)するからです。
同じ理由で、クレジットカード出金は非常に時間がかかります。

Tradeviewのおすすめの入金手段

国内銀行での入金をおすすめします。

国内銀行は、お使いの銀行口座にもよりますが、手数料が無料のケースが多いです。

但し、Tradeviewの国内銀行送金には以下の制約があります。

  • 1回あたり30万円まで
  • 月3回まで

したがって、並行してbitwalletの口座を用意しておくと良いでしょう。

bitwallet自体も国内銀行に対応していますので、

 国内銀行 → bitwallet → Tradeview

の流れだと手数料を抑えることができます。


この機会にbitwalletの口座を作ってしまいましょう。

bitwallet(ビットウォレット)とは | 手数料を抑えたいなら利用すべき多くの海外FX業者がbitwalletを利用した入出金サービスを提供しています。国内銀行に対応した海外FX業者であれば問題ありませんが、そうでない場合、bitwalletを経由して入金・出金することで、手数料をぐっと抑えることができます。...

Tradeviewの入金手順

ここから、私の口座を使いながら具体的な入金方法を説明していきます。

日本人にとって選択肢になりうる、以下について説明します。

  • 国内銀行送金
  • bitwallet
  • bitpay(仮想通貨)
  • クレジットカード

会員ページログイン

まず、Tradeviewのトップページからログインし、会員ページを表示します。

資金管理→入金

ログインしたら「入出金」をクリックします。

Tradeview入金ページへ

選択可能な入金手段が表示されます。

Tradeview入金方法一覧

国内銀行送金でTradeviewに入金する手順

「国内送金」選択

会員ページ内の「入出金」メニューから、「Eウォレット」→「国内銀行」を選択します。

国内銀行送金は、銀行送金タブではなくEウォレットタブにあります。

Tradeviewの国内銀行入金、国内送金を選択

入金額を指定

氏名、電話番号や、入金額を入力します。

入力後、「送信する」をクリックします。

Tradeviewの国内銀行入金、入金額等入力

決済代行業者のページにジャンプ

決済代行業者である「マックスコネクト」のページに自動的にジャンプします。

送金先(Tradeview LTD)や送金額が自動的に表示されています。

表示されている内容、特に入金額に間違いが無いか確認し、「確認する」をクリックします。

Tradeviewの国内銀行入金、決済代行業者のページにジャンプ

送金額を確認

もう一度、送金額等の内容を確認したら、「口座を表示」をクリックします。

Tradeviewの国内銀行入金、入金内容を確認

振込先口座情報が表示される

振込先の口座情報が表示されます。

この振込先情報をメモしておき、ATMやインターネットバンキングから振り込みます。

現在のところは楽天銀行ですが、今後変わる可能性もありますので、毎回確認してください。

振込先の口座名が、Tradeviewではなくてマックスコネクトになっていますが、これであってます。
マックスコネクトはあくまでも決済代行業者ですので、あなたからの入金を預かり、Tradeviewに引き渡します。

Tradeviewの国内銀行入金、振込先情報を確認

メールでも情報が届いている

同様の内容がメールでも届いています。

先ほどの画面をメモするのを忘れても大丈夫です。

Tradeviewの国内銀行入金、メールを確認

入金後、30分程度で着金(但し銀行営業時間内の場合)

入金すると、30分程度で着金します。

ただし、これは銀行営業時間内の場合です。
銀行営業時間外の場合には翌営業日の反映になります。

bitwalletでTradeviewに入金する手順

「bitwallet」選択

入金方法から 「bitwallet」を選択します。

Tradeview bitwallet入金

bitwallet入金の注意事項

bitwalletの登録アドレスが、Tradeviewに登録されているメールアドレスと同じである必要があります。

もし違っている場合、bitwallet側にTradeviewと同じメールアドレスを追加設定してください。

bitwalletメールアドレスと入金額の入力

姓名、入金額等を入力します。
入力したら、送金するをクリックします。

Tradeview bitwallet入金、bitwalletアドレスと入金額の入力

bitwalletのホームページにログイン

自動でbitwalletのホームページに移りますので、ログインします。

送金金額欄には、先程指定した金額が表示されています。

マーチャント名のTradeview LtdはTradeviewの運営会社です。

Tradeview入金ページからbitwalelt公式ページにジャンプ

bitwalletからTradeviewへの入金処理を実行

あらかじめbitwalletの口座に入金しておけば、ここで口座残高が表示され、そのままTradeviewへの入金処理が実行されます。
口座残高が無い場合、ここで入金処理を行うこともできます。

事前にbitwalletに入金しておくことをおすすめします。

bitwalletからTradeviewに送金実施

bitwalletの口座開設方法については別記事を参考にしてください。

bitwallet(ビットウォレット)とは | 手数料を抑えたいなら利用すべき多くの海外FX業者がbitwalletを利用した入出金サービスを提供しています。国内銀行に対応した海外FX業者であれば問題ありませんが、そうでない場合、bitwalletを経由して入金・出金することで、手数料をぐっと抑えることができます。...

bitpayでTradeviewに入金する手順

「bitpay」選択

入金方法から 「bitwallet」を選択します。
bitpayに対応した仮想通貨での入金ができます。

Tradeview bitpay入金

なお、bitpayに事前にユーザー登録しておく必要はありません。

bitpayは単なる仲介業者です。

Tradeviewからは手数料徴収されませんが、bitpayには以下の手数料が徴収されます。

 換金手数料: 送金額の1.05%
 ネットワークフィー: 0.0003BTC

0.0003BTCは、この記事を書いている2020年11月22日現在、574円です。
加えて、送金額の1.05%の換金手数料が取られますので、仮に10万円分送金すると、手数料の合計が1,624円となります。

海外銀行送金よりは随分安いですが、bitwaletよりは高いですね。

bitpay入金の注意事項

大きな注意点はあまりないです。
以下のような感じでしょうか。

  • トランザクションが混み合っていると着金に時間がかかることがある
  • bitwalletに事前にユーザー登録しておく必要はない
  • 出金の場合は1~3営業日ほど時間がかかることがある

入金額の入力

氏名入力、入金先口座を確認し、入金額を指定したら「送信する」をクリックします。

Tradeview bitpay入金、入金額の入力

bitpayを選択

自動で仮想通貨サービス選択画面にジャンプしますので、bitpayを選択してください。

※他の仮想通貨サービスを選択しても送金できません。

Tradeview bitpay入金、bitpayを選択

仮想通貨を選択

送金したい仮想通貨(ビットコイン、アルトコイン)を選択します。

Tradeview bitpay入金、仮想通貨を選択

アドレスの確認、入金

アドレスが表示されます。

QRコードをスキャンし、ご自身の仮想通貨ウォレットから送金してください。

もしくは、左上のコピーマークをクリックすると、送金先のアドレスが表示されます。
コピーし、ご自身のウォレットから送金できます。

Tradeview bitpay入金、送金先アドレスの確認と送金実施

クレジットカードでTradeviewに入金する手順

ここではVISAカードを用いて説明します。
Mastercardでも同様の流れです。

「CREDIT CARD」選択

入金方法一覧から 「CREDIT CARD」を選択します。

Tradeviewクレジットカード入金

クレジットカード入金の注意事項

クレジットカードで入金した場合、出金可能な額は入金額まで、となります。

また、同一カードでしか出金することができません。

入金額の入力

氏名入力、入金口座を確認し、入金額、及び通貨を指定します。
指定したら「送信する」をクリックします。

Tradeviewクレジットカード入金、入金額の入力

クレジットカード情報の入力

決済業者の画面に自動的にジャンプしますので、入金に使用するクレジットカード情報を入力します。

入力後、「Pay」をクリックすると入金処理が行われます。

Tradeviewクレジットカード入金、クレジットカード情報の入力

まとめ

以上です。


注意点として、海外FX業者は、入出金手段が変わることがあります。

急に使えなくなることや、他の手段が使えるようになることもありますので、定期的にチェックしてみてください。

\3分で完了!/
無料で口座開設

 公式サイトへ 

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。