2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
Tradeview

Tradeviewのよくある質問を総まとめ

Tradeview(トレードビュー)のよくある質問(FAQ)をまとめました。

シーン別にまとめてありますので、口座開設前、トレード時、入出金時など、疑問がある場合には解決の手助けになると思います。

 公式サイトへ 

全般

Tradeviewとは何ですか?

Tradeviewとは2004年に創業した海外FX業者で、世界中でFXのサービスを提供している会社です。
トレードビューと読みます。

Tradeviewは信頼できる業者ですか?

Tradeviewは信頼できる業者と言えます。
金融ライセンスを取得しており、また2004年の創業以来世界中でサービスを提供していることからも、企業体力のある業者と言えます。

私が預けた資金は安全ですか?

比較的安全と言えます。
Tradeviewは顧客資産を信託保全しており、第三者の金融機関が管理しています。
顧客からの依頼が無い限りTradeviewが勝手に引き出すことはできません。

但し、信託保全の上限が35,000ドルとなっており、それ以上の資金を預ける方でTradeviewの倒産リスクが心配な方は、他の海外FX業者を選んでください。

Tradeviewが取得している金融ライセンスは何ですか?

Tradeviewでは、CIMA(ケイマン)の認可を受けています。

Tradeviewは金融庁の認可を受けていますか?

いいえ、日本の金融当局である金融庁の許認可は受けておりません。
日本においては、オフショアブローカーの位置付けになります。

Tradeviewは詐欺業者ですか?

いいえ、詐欺業者ではありません。
日本の金融庁の認可を受けていないからといって、イコール詐欺業者というわけではありません。

Tradeviewは違法なのですか? 取引をしているトレーダーも逮捕されますか?

違法ではありません。Tradeview口座開設をしてもトレーダーが罰せられることはありません。

会員ページのパスワードを忘れました。

サポートに連絡する必要があります。
ライブチャット、もしくはメール(operations@tradeviewforex.com)にてサポートに問い合わせてください。

MT4のログインパスワードを忘れました。

MT4のログインパスワードは、口座開設のお知らせメールに記載されています。
もしメールを無くしてしまった場合はサポートに連絡する必要があります。
ライブチャット、もしくはメール(operations@tradeviewforex.com)にてサポートに問い合わせてください。

MT4の接続サーバー名を忘れました。

MT4の接続サーバー名は、口座開設のお知らせメールに記載されています。
もしメールを無くしてしまった場合はサポートに連絡する必要があります。ライブチャット、もしくはメール(operations@tradeviewforex.com)にてサポートに問い合わせてください。

口座開設

口座開設する際に必要な提出書類は何ですか?

大きく、本人確認書類と、現住所確認書類の2種類が必要です。

本人確認書類には、有効期限内の運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの身分を証明できる書類。

現住所確認書類には、現住所を確認できる住民票、クレジットカード請求書、電気、ガス、水道の請求書、電話、インターネットの請求書、健康保険証(国民健康保険に限る)等が必要です。
健康保険証以外のものは発行後3ヶ月以内のものに限ります。

なぜ2種類の書類提出が必要なのですか?

金融当局にて定められている、KYC(Know Your Customer)プロセスの一環です。
法定年齢を超えており、明らかに本人が口座開設申請をしていること、かつ所在が明確であることを証明する必要があります。

提出はどのように行いますか? 郵送ですか?

画像もしくはPDFファイルを公式サイトからアップロードします。

提出書類が用意できない場合はどうなりますか?

口座開設することができません。

Tradeviewでは複数の口座が作成できると聞きましたが、2つ目の口座開設をする際にも書類提出が必要ですか?

いいえ、最初の口座で書類提出して本人確認が完了しているのであれば、2つ目以降の口座開設時には書類提出は不要です。

口座開設にはどれぐらい時間がかかりますか?

口座開設自体は数分で完了します。

口座開設後、書類を提出しますが、不備がなければ1日~数日程度で本人確認が完了します。

どうすれば取引を開始できますか?

大きく以下の手順で取引開始できます。

・口座開設
・本人確認完了
・取引プラットフォーム(MT4等)インストール
・入金

米国に住んでます。口座開設できますか?

Tradeviewでは米国居住者を受け入れておらず、口座開設できません。
多くの海外FX、いわゆるオフショアブローカーは、米国の法律「ドッド・フランク法」により、米国市民、及び米国居住者を受け入れることができません。
米国にお住まいの方はこちらの記事をご覧ください。(英語です)
米国居住者を受け入れ可能なFXブローカーのうち、おすすめできる業者を紹介しています。

口座タイプは後から変更できますか?

できません。
口座タイプを変更したい場合は、追加口座を作成してください。

口座通貨は後から変更できますか?

できません。
口座通貨を変更したい場合は、追加口座を作成してください。

取引プラットフォームは後から変更できますか?

できません。
取引プラットフォーム(MT4、cTrader等)を変更したい場合は、追加口座を作成してください。

取引口座種類・仕様

どのような種類の口座を提供していますか?

Tradeviewでは、X Leverage(エックスレバレッジ)口座、ILC口座、Cトレーダー口座、バイキング口座を提供しています。

詳細はこちらをご覧ください。

それぞれの口座スペックの違いは何ですか?

主な違いは以下のとおりです。

・cトレーダー口座のプラットフォームはcTraderのみ、バイキング口座はCurrenexのみ選択可能
・X Leverage口座とILC口座のプラットフォームにはMT4、MT5が選択可能
・X Leverage口座はSTP方式、それ以外はECN方式で取引手数料がかかる
・最大レバレッジは口座により異なる

詳細はこちらをご覧ください。

口座種類に迷ってます。どれを選べば良いですか?

迷ったらX Leverage口座、もしくはILC口座のいずれかをおすすめします。
X Leverage口座とILC口座はいずれもメジャーなMT4とMT5の両方が使えます。
Cトレーダー口座とバイキング口座はそれぞれ独自のプラットフォームで、他の海外FXで採用している業者はほとんどありませんので、まずはMT4、MT5でトレードするのが良いと思います。
もし違う口座種類を使いたくなった場合には追加口座を作成すれば良いです。

法人口座を開設できますか?

可能です。
Tradeviewでは法人口座の開設ができます。

口座はいくつまで作成できますか?

Tradeviewでは全部で5つまで口座が作成できます。

デモ口座は作成できますか?

作成できます。

入金額以上の損失を被る可能性はありますか?

いいえ、お客様が入金された金額以上を失うことはありません。
保有中のポジションが大きくマイナスに動き口座残高がマイナスになった場合でも、自動的にゼロリセットされます。

マイナスになった分は返金が必要ですか? 何かペナルティがありますか?

いいえ、ゼロリセットされた口座には追加の入金は必要ありません。
またペナルティもありません。
但し、Tradeviewが禁止する行為(ボーナス制度の悪用やアービトラージ取引など)を行ったと判断された場合にはこの限りではありません。

取引に手数料はかかりますか?

ILC口座とCトレーダー口座では、1ロットあたり片道2.5ドル(往復5ドル)の取引手数料が徴収されます。
ECN口座なので取引手数料が徴収されますが、片道2.5ドルは業界最安レベルです。

バイキング口座はSTPですが、取引手数料がかかります。片道3ドル(往復6ドル)です。
但し、スプレッドは極めて狭いです。

X Leverage口座についてはスプレッド以外の取引手数料はかかりません。

スプレッドはどれぐらいですか

Tradeviewでは変動スプレッド制を採用しており、市場の流動性等により変動します。
一部の銘柄については公式サイトでリアルタイムに見ることができます。
こちらから確認できます。

レバレッジはいくらですか?

最大500倍です。

但し、Tradeviewでは口座残高により、自動的にレバレッジ制限がかかります。
口座残高が10万ドル(1千万円)までは最大レバレッジは500倍ですが、
10万ドルを超えると最大100倍にレバレッジが制限されます。

レバレッジの変更は可能ですか?

可能です。
申請ベースで、口座ごとに変更できます。
1:1から1:500の範囲で、1刻みで設定できます。

入金・出金

どのような入出金方法がありますか?

Tradeviewでは、各種クレジットカード、各種電子決済方法、海外銀行送金が利用できます。
なお、入出金方法は、お住いの国や地域により変わってきますので、会員ページにログインして確認してください。

取引口座への最低入金額はいくらですか?

X Leverage口座は100ドル、それ以外は1000ドルです。

出金リクエストは通常どれぐらいの時間で処理されますか?

すべての出金リクエストは通常24時間以内に処理されます。

出金依頼をしてから資金を受け取るまでどれぐらいかかりますか?

出金手段により、概ね以下のとおりです。

海外銀行送金:3~7日
クレジットカード:1週間~1ヶ月
bitwallet:1~2時間
Bitpay(仮想通貨):数十分
Stickpay:2営業日

入金・出金手数料はかかりますか?

入金については手数料はかかりません。

出金については、以下の手数料がかかります。

海外銀行送金:35ドル
クレジットカード:無料
bitwallet:1ドル
Bitpay(仮想通貨):無料
Stickpay:0.3ドル+出金額の2.5%

クレジットカードで入金しましたが、銀行送金で出金できますか?

できません。
クレジットカードで入金した場合、入金した額と同額までは同一のクレジットカードで出金する必要があります。
それを超える分、つまり利益分については銀行送金で出金できます。

クレジットカードで入金しましたが、利益分も含めて全額クレジットカードで出金できますか?

できません。
クレジットカードで出金できるのは、同一カード、かつ入金額と同額までです。
それを超える分はクレジットカード以外の出金方法となります。

複数の方法で入金しました。どのように出金すればよいですか?

入金方法の一つがクレジットカード/デビットカードであった場合には、他の出金方法を選択する前に、常にそのカードによるご入金額までを同カードにご出金いただく必要があります。クレジットカード/デビットカードから入金された金額が同カードに返金されてはじめて、あなたの他の入金に従い、他の出金方法を選択できます。

友人や親戚の取引口座に出金できますか?

できません。

ボーナス

どんなボーナスがありますか?

Tradeviewではボーナスの提供はありません。

口座開設ボーナスとは何ですか?

口座開設するだけでもらえるボーナスです。
入金が不要なことから、未入金ボーナスと呼ばれることもあります。
Tradeviewでは口座開設ボーナスの提供はありません。

入金ボーナスとは何ですか?

入金額に応じて付与されるボーナスです。
Tradeviewでは入金ボーナスの提供はありません。

取引

取引時間帯はいつですか?

日曜日のGMT(グリニッジ標準時)22時00分から金曜日のGMT21時55分までです。
※Tradeviewの公式サイトでは、米国東部標準時間(EST)にて表現されています。
 (Sunday EST 5pm ~ Friday EST 4:55pm)

重要な経済指標発表時に何か取引の制約はありますか?

ありません。
但し、その時の市場の状況により、価格変動が大きい、よりスプレッドが広がりやすい等がありますので、注意が必要です。

証拠金、証拠金維持率、余剰証拠金とは何ですか?

証拠金とは、ポジションを開くため、または維持するために必要な金額で、取引口座の基本通貨を単位とします。FX取引の場合は、特定のポジションのための必要/使用証拠金額= ロット数×コントラストサイズ÷レバレッジとなります。ここで算出された金額は通貨ペアの最初の通貨が単位となり、その後、お口座の基本通貨に換算されます。この金額がMT4やその他の取引プラットフォームに表示されます。

証拠金維持率は、次の計算式で算出します。有効証拠金÷必要証拠金×100%。

余剰証拠金とは、有効証拠金から必要証拠金を引いたものです。こちらが新しいポジションを開いたり、既存のポジションを維持するために利用可能な金額となります。

証拠金はどのように計算できますか?

FX 商品における証拠金の計算式は次の通りです。
(ロット数×コントラクトサイズ÷レバレッジ)。ここで算出した結果は、常にシンボルの第一通貨が単位となります。
例えば、取引口座の基本通貨が米ドル 、レバレッジ500倍で、1ロットのEURUSD を取引する場合、証拠金は次のように計算されます:
(1×100 000÷500) = 200ユーロ
ユーロがEURUSD シンボルの第一通貨となり、口座の基本通貨が米ドルのため、システムは自動的にその時点のレートで200ユーロを米ドルへと換算します。

Tradeviewでスキャルピングは可能ですか?

可能です。
Tradeviewではスキャルピング取引を禁止していません。

Tradeviewは両建てを認めていますか?

はい、認めています。
但し、同一口座内に限ります。

取引プラットフォーム

Tradeviewは取引プラットフォームに何を使えますか?

メタトレーダーのMT4、cTraderおよびCurrenexが利用可能です。

取引プラットフォームはどれがおすすめですか?

好みにもよりますが、無難なのはメタトレーダーです。
MT4もしくはMT5は、ほとんどすべての海外FX業者で利用可能なので、一度操作を覚えてしまえば、他の業者であっても同じようにトレードが可能です。
cTraderは私が紹介している中ではAXIORYだけが採用しています。
Currenexを採用しているのはTradeviewしか知りません。

MT4とMT5の違いは何ですか?

利用できるインジケーターの数やEA(自動売買ツール)の対応数が違います。
MT5の方がリリース日は新しいですが、必ずしも新しいMT5の方が良いというわけではありません。
くわしくはこちらをご覧ください。

ASK価格とBID価格とは何ですか?また、どうすればチャート上でオープン価格とクローズ価格を見ることができますか?

すべての買い注文は ASK価格で開かれ、BID価格で閉じられます。また、すべての売り注文はBID価格で開かれ、ASK価格で閉じられます。デフォルトの設定では、BIDラインのみしかチャートに表示されない設定になっています。ASKラインを見るには、そのチャート上で右クリックし、プロパティ‐全般から ASKラインを表示をクリックしてください。

Mac向けのMT4、MT5を提供していますか?

はい、しています。
公式サイトから、Mac用のMT4、MT5をダウンロードしてください。

MT4口座のIDを使用してMT5にアクセスできますか?

いいえ、できません。
MT4とMT5の口座IDは共有することができません。
取引プラットフォームを変更したい場合には、追加口座を作成してください。

\3分で完了!/
無料で口座開設

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。