2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
Tradeview

口座種類が多くてわかりにくい?! Tradeviewの口座開設手順 画像で丁寧に説明

Tradeviewの口座開設方法を説明します。

アカウントの開設、本人確認書類の提出、アカウントの認証まで、実際の画面を使いながら順番に説明していきます。


手順どおりに登録すれば、開設自体は数分で終わります。

その後、本人確認書類のアップロードと審査があります。これはどこの業者でも同じです。

Tradeviewの口座開設で一番戸惑うのは口座種類の選択です。

数が多いのと口座種類によって取引条件や使用可能なプラットフォームが全然違いますので、事前に決めてから口座開設してください。
後から変更することはできません。

詳しくは別記事にまとめた「Tradeviewの口座タイプを徹底比較」を参考にしてください。


Tradeviewの公式サイトから口座を開設するをクリックし、必要事項を入力していきます。

本ページではPCのスクショで説明しますが、スマホからでも登録可能です。


下のボタンをクリックすると、Tradeviewの公式サイトが別タブで開きます。
私の記事と見比べながら進めてもらえれば確実に口座開設できます。

でははじめていきましょう。

\3分で完了!/
無料で口座開設

口座開設の流れ

  1. 申請フォーム入力
  2. 個人情報入力
  3. 本人確認書類のアップロード

必要書類

以下の2種類が必要です。事前に用意しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • 現住所確認書類

それぞれ、以下のいずれかが必要です。日本語のもので大丈夫です。
現住所確認書類については発行後3ヶ月以内のもの(健康保険証は有効期限内のもの)に限ります。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

現住所確認書類

  • 住民票
  • クレジットカード請求書
  • 電気、ガス、水道の請求書
  • 電話、インターネットの請求書
  • 健康保険証(国民健康保険に限る)

口座開設手順

Tradeviewの公式サイトから、新規口座開設するをクリックします。

Tradeviewトップ画面から新規口座開設

個人口座選択

ほとんどの方は個人口座だと思います。クリックします。

Tradeview個人口座か法人口座を選択

申請フォーム入力

取引プラットフォーム(口座種類)と通貨を選択します。

私はCトレーダーかメタトレーダー4 Innovative Liquidity Connector(MT4 ILC)をおすすめしています。

口座通貨もたくさん選択肢ありますが、取引通貨ペアに合わせて選択してください。(通常は日本円、米ドル、ユーロのいずれかだと思います)

口座選択に迷ったら別記事の「Tradeviewの口座タイプを徹底比較」を参考にしてください。

Tradeview個人口座申請
Tradeview取引プラットフォーム選択
Tradeview口座通貨の選択
Tradeviewの口座タイプを徹底比較! おすすめの口座種類はTradeviewの口座種類は全部で6種類。それぞれ特徴があり、選ぶのに迷うと思います。それぞれの口座タイプを徹底比較し、どの口座がどういうタイプのトレーダーに向いているのか、おすすめの口座種類を紹介します。...

個人情報の入力

画面に従い入力していきます。

ご登録情報

氏名、生年月日、住所等を入力します。すべて英字表記です。
住所は多少間違ってても大丈夫ですが、この後アップロードする本人確認書類の住所と照合されますので、せめて審査不合格にならないようにしましょう。不安な方は英語住所に変換してくれるサイトを使ってください。

Tradeview個人情報入力、ご登録情報

職業、資産状況など

世界中の金融機関は顧客属性を把握することを義務付けられています。だいたいで大丈夫です。

Tradeview資産情報等

投資経験

ここもだいたいで大丈夫です。

Tradeview投資経験

その他の情報

口座管理は「ご本人が取引」にしておきましょう。
紹介ブローカー名はブランクで大丈夫です。

Tradeviewその他の情報

本人確認書類のアップロード

引き続き本人確認書類をアップロードします。
画面の手順に従い、アップロードしていきます。

署名欄ですが、漢字でも英字でもなんでも大丈夫です。
例えば本人確認書類にパスポートを使う場合であっても、パスポートと同じサインでなくても大丈夫です。まあサインしましたよっていう記録だけなんでしょうね。

Tradeview本人確認書類アップロード

口座有効化、アカウントの認証完了

審査が完了し、不備がなければ、口座有効化のお知らせがメールで届きます。
これでアカウントが認証されました。

口座有効化のお知らせメールには、パスワードや接続情報が記載されていますので忘れずにメモしておきましょう。

アカウントの認証には通常はそれほど時間はかかりません。
遅くとも翌営業日には認証完了されます。

まれに、審査まで若干時間がかかるケースがあるようです。
実際私は3日ほどかかりました。
タイ(海外)に住む日本人とのことで、途中で確認メールが入りました。

いずれにせよ、本人確認書類のアップロードまで済ませたら連絡を待ちましょう。

アカウント認証まで完了すると、入金、トレード、出金などすべての機能が利用できるようになります。

\3分で完了!/
無料で口座開設

>>外部リンク:Tradeview公式ページ

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。