2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。
\ Follow me /
XM

XMで金(ゴールド)をトレードするには

コロナ禍以降、リスクヘッジ先の資産として金(ゴールド)の人気が高まっています。
よく「有事の金」と言われ、いざという時に備えた資産という性格が強いです。
金属としての性質としも、時間の経過による劣化がなく、また他の物質と反応しないことから、酸化もせず、長期的に保有しても価値が下がりにくいとされています。

一方でゴールドは中長期的な保有だけでなく、短期的なトレード対象としても大変人気があります。
1日の価格変動が大きく、つまりFXのように、スキャルピングやデイトレードの対象になります。

この記事では、XM Trading(エックスエム)で人気の金(ゴールド)をトレードする方法や注意点などを解説します。

この記事でわかること
  • XMでトレードできる貴金属CFD
  • XMでの金(ゴールド)の取引単位、必要証拠金
  • XMでの金(ゴールド)の取引時間
  • MT4/MT5で金(ゴールド)をトレードする方法
XMのゴールド取引

XM(エックスエム)でトレードできる貴金属CFD

XM(エックスエム)では貴金属系のCFDは全部で4種類取り扱っています。

金と並んで人気の銀(シルバー)や、パラジウム、プラチナも取扱います。

但し、パラジウムとプラチナは先物商品となり、決済月(現月)が設定されています。

金(ゴールド)は最大レバレッジ888倍でトレードできます。

シンボル銘柄最大レバレッジ
GOLD1:888
SILVER1:400
PALLパラジウム(先物)1:22
PLATプラチナ(先物)1:22

金(ゴールド)の取引時間

XM(エックスエム)での金(ゴールド)のトレードは、以下の時間帯に行うことができます。

いずれも欧米の標準時間です。

夏時間(DST)の場合はこれらより1時間早まります。

曜日開始~終了時間
月曜日8:05~6:55(翌朝)
火曜日8:05~6:55(翌朝)
水曜日8:05~6:55(翌朝)
木曜日8:05~6:55(翌朝)
金曜日8:05~6:50(翌朝)

XMでの金(ゴールド)の取引単位と必要証拠金

XMで金(ゴールド)をトレードするのに証拠金はいくら必要なのかは、以下の計算式で算出されます。

ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ = 必要証拠金

XMでは、1ロットあたりの金(ゴールド)のコントラクトサイズは100oz(オンス)となっています。

例えば、市場価格が1オンス=1800ドルの時に、最大レバレッジ888倍で金(ゴールド)を取引するのに必要な証拠金は以下の計算式となります。

1ロット × 100オンス × 1800ドル ÷ レバレッジ888 = 202.7ドル(約2万円)

もし0.01ロットだけトレードするなら、必要証拠金は2ドルということです。(約200円)

XMでの金(ゴールド)の取引手数料

XM(エックスエム)で金(ゴールド)を取引する時の手数料はいくらになるでしょうか。

これは口座タイプにより異なります。

スタンダード口座、マイクロ口座

XM(エックスエム)のスタンダード口座とマイクロ口座は、STP方式の口座です。

手数料はスプレッドとして徴収され、他に取引手数料はかかりません。

スタンダード口座、マイクロ口座の場合、金(ゴールド)の平均スプレッドは3.5pipsとなります。

これは、1ロットトレードすると35ドル相当の手数料がかかる、ということです。

金(ゴールド)を1ロットトレードするには、現物だと2千万円かかりますので、2千万円分トレードして手数料が3500円ということになりますね。

なお、マイクロ口座のコントラクトサイズは1ozです。

スタンダード口座の1ロットが、マイクロ口座の100ロットに相当します。
コントラクトサイズが異なるだけで、スプレッドなどの条件はスタンダード口座、マイクロ口座とも同じです。

XMの金(ゴールド)の取引条件(スタンダード口座)
XMの金(ゴールド)の取引条件(マイクロ口座)

ZERO(ゼロ)口座

XM(エックスエム)のZERO(ゼロ)口座は、ECN方式の口座です。

手数料はスプレッドとは別に、別途取引手数料が徴収されます。

取引手数料は1ロットあたり、片道5ドル(往復10ドル)です。
但し、スプレッドはスタンダード口座とマイクロ口座に比べて狭めです。

ZERO(ゼロ)口座の場合、金(ゴールド)の平均スプレッドは2.1pipsとなります。

これは1ロットトレードすると21ドル相当の手数料がかかる、ということ。
これに往復10ドルの手数料がかかりますので、合計すると1ロットあたり31ドルの手数料となります。

スタンダード口座、マイクロ口座に比べて少し手数料が安いです。

但し、注意が必要なのですが、ZERO(ゼロ)口座は入金ボーナスとXMP(XMポイント)がもらえません

スタンダード口座とマイクロ口座は入金ボーナスもXMP(XMポイント)ももらえますので、ボーナスがもらえる分だけ実質スプレッドは狭くなります。

手数料の面から見ると、ボーナスがもらえるスタンダード口座、マイクロ口座の方が安いということになります。

XMの金(ゴールド)の取引条件(ゼロ口座)

XMで金(ゴールド)をトレードする方法

ここからは、XM(エックスエム)で金(ゴールド)をトレードする方法を、実際にメタトレーダーの画面を用いて解説します。

XMでは取引プラットフォームに、MT4、MT5の両方を採用しています。

ここではMT4を用いて説明していきます。

PC版MT4/MT5

PC版MT4/MT5のインストール

XMのMT4、MT5をインストールし、起動します。

XMのPC版メタトレーダーのインストール方法は、別記事「XMのMT4/MT5 ダウンロード、インストールからログインまで」を参考にしてください。

インストール後、起動すると画像のように表示されます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、PC版MT4の起動

気配値ボードに金(ゴールド)を追加

表示メニューから「通貨ペアリスト」を選択します。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、PC版MT4の気配値ボード

GOLDを選択

XMでトレード可能な銘柄が表示されます。

この中からGOLDを選択し、表示をクリックします。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、PC版MT4、GOLDを追加

GOLDのチャートを表示

気配値ボードにGOLDが追加されました。

GOLDを選択し右クリックするとメニューが表示されます。

この中から「チャート表示」を選択すると、GOLDのチャートが表示されます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、PC版MT4、チャートの表示

トレードする

チャートを見ながら、注文(トレード)を行うことができます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、PC版MT4でトレード

スマホアプリ版MT4/MT5

スマホアプリ版MT4/MT5のインストールと起動

お使いのスマホにMT4/MT5をインストールし、ログインします。

MT4/MT5スマホアプリのインストール方法については、別記事「スマホアプリ版メタトレーダー(MT4/MT5)のインストールから設定、基本的な使い方まで徹底解説!」を参考にしてください。

画像はインストール後、ログインしたところです。
気配値ボードが表示されています。

気配値ボードに金(ゴールド)のシンボルを追加するには、右上の+(プラス)をタップします。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4

シンボルの追加

Spot Metalsの中からGOLDを選択します。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4でシンボルを追加
XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4、GOLDを追加

気配値ボードにGOLDが追加された

気配値ボードにGOLDが追加されました。

タップするとメニューが開き、チャートを表示させたり、トレード(注文)を行うことができます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4、気配値にGOLDが追加されたところ

チャートの表示

下の「チャート」をタップすると、金(ゴールド)のチャートを表示させることができます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4、チャートの表示

トレードをする

下の「トレード」か、チャート右上の「トレード」をタップすると、金(ゴールド)の注文を行うことができます。

XMの金(ゴールド)のトレード方法、スマホアプリ版MT4、トレード

まとめ

いかがでしたでしょうか。

XMでは人気の金(ゴールド)もトレードすることができます。

しかも、888倍ものハイレバレッジで金(ゴールド)をトレードできるのはXMだけです。

ボーナスも活用し、少ない資金でできるだけリスクを抑え、大きな利益を狙いましょう。

XMで金(ゴールド)をトレードすることのまとめ
  • ZERO口座よりスタンダード口座、マイクロ口座の方が手数料が安い
  • 金(ゴールド)は通貨ペアと同じ888倍のレバレッジでトレード可能
  • スタンダード口座、マイクロ口座ならボーナスを活用して証拠金を増やせる
  • ゼロカットシステムで借金を追うリスクが無い

\3分で完了!/
無料で口座開設

 公式サイトへ 

ABOUT ME
カンダ
カンダ
2016年からタイに住んでます。日本の業者が使えないのでしょうがなく海外FX業者を使用することに。実体験にもとづいた、シンプルな情報提供を心がけています。その他は【プロフィール】にて。ご質問はTwitterのDMでお願いします。